スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

日本のセンス・外国のセンス

ちょとだけ余裕のあった先週の午後
ランチタイムを多くとって行って参りました。

三菱外観
おっ、なんとも雰囲気のある外観ですよ。

行って来たのは… こちら

三菱かたがみ

リニューアルなった建物がまたとても雰囲気があって良かったです。

こちらの感想はみなさんが書いてらっしゃるのでサックリと(笑)
当時の日本の技術とセンスを改めて素晴らしいと思いました。
そして外国の方々のそれをそのままマネするのではなく
咀嚼してオリジナリティーを持たせるスタイルにも拍手です。
(タダのマネっこじゃ、そりゃプライドが許さないものねw 欧米か?ってねw)

そういえば和裁の先生の所に生徒さんから古い型紙が届いてました。
(柿渋を使った紙で、ちょうど展示されてるのと同じような物)
江戸小紋のような細かい柄じゃありませんが、それなりにステキなの。
半衿に使えそうな型紙もあり、いつかみんなで型染め教室したいねと
お茶の時間に先生共々話が弾んだのでありました♪


category
観た見た聴いた

Comment

出入りの袢纏屋でも
新調する時は 型紙代が10万円ぐらいかかります。
そういう職人さんが まだいらっしゃるということです。

その後 藍染にするか 化学染料染にするかで
単価が違ってきますが
お祭り馬鹿も 少しは日本文化に貢献してる?(笑)
  • 2012⁄05⁄23(水)
  • 03:09
  • [edit]

じゅんちゃんさま

芸術や技術って繁栄の後は下って行くらしいんですよ。
(「ローマ人の物語」の塩野先生談)
これからは精緻な彫りにはなかなかお目にかかれないでしょうね。

> お祭り馬鹿も 少しは日本文化に貢献してる?(笑)

してる×2! 今年も三社祭の御神輿かつぎお疲れさまでした♪
  • 2012⁄05⁄23(水)
  • 09:17

今 「バーナード・リーチ日本絵日記」を読んでいますが
現在の日本文化の危機にとって
やはり『戦後』ということがいちばんの問題のような気がします。
  • 2012⁄05⁄24(木)
  • 03:17
  • [edit]

伊勢型紙と江戸小紋のV、見ました?
あの技はハンパないですね~
職人さんは育ってるんでしょうか。。。
  • 2012⁄05⁄24(木)
  • 22:34

じゅんちゃんさま

技術は少しずつ下り坂になって来て
戦争で一気に加速したんじゃないでしょうか (-_-)
  • 2012⁄05⁄25(金)
  • 09:07

櫻子さま

観ました×2! スゴかった!
腕のある職人さんはいらっしゃると思いますが
絶対数が少なくなった事は確かでしょうね。
  • 2012⁄05⁄25(金)
  • 09:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。