スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ワルを楽しむ

昨年3月のリベンジ!
チケットを取っていたのに震災の影響で中止になってしまって…
今回、待ちに待った23さまのワルを拝見して来ました。

4月国立3


通し狂言 絵本合法衢】四世鶴屋南北=作

国立チラシ
   昨年のフライヤー     今年のフライヤー

23さまが楽しそうにワルを演じていらっしゃいました。
ふふ、邪魔モンはどんどん消したってください(笑)
役とは言え、お兄ちゃんを足蹴にし、義甥ッ子も足蹴にし
でもトドメは別の方が刺してました…やはり、その辺はねえ ww

大詰めの合法庵室の場や閻魔堂の場は「摂州合邦辻」をもじってますが
三幕目の倉狩峠一つ家の場などは「奥州安達原」一ツ家の段ですよね。
自分がいない間、二階(隣の部屋)は覘くな…って(笑)

巨悪と小悪党の二役って「敵討天下茶屋聚」となんとなく似てます。
あちらも面白いけど、あちらは良いもんがどんどん落ちぶれてって
さぁ敵討ちってとこで終わってしまって悶々とするんですが
こちらは取りあえず巨悪が討たれてお終い。一応区切りがつきます。
これ、実際はもっと長い芝居らしいですね。
それなりに端折った感は否めませんが
(突然幽霊になって出て来るとか、いつの間にか死んでるとか)
なかなか「場」の取捨選択が難しいんでしょうね。

お気に入りのH太郎さんやK蔵さんの出番が少なくて残念。
トッキーさんのうんざりお松よかったです~♪
蛇を掴むとこ、割くとこ、そして歩き方
二役目の武士の妻とのくっきり差別化、さすがです!

 4月国立1 4月国立2
    歴代のポスターと劇場前のしだれ桜

category
観た見た聴いた

Comment

晴れ女ですね。いいですねぇ。
私は中村座で雨ばっかあたってます。

国立で雨になったことはないので、来週のニザ様は大丈夫なはず。
席張り込んだんで、ユニクロはちょっとね。という事情もあるんですけど。
  • 2012⁄04⁄15(日)
  • 23:20
  • [edit]

うふふ
日付が変わったので 本日見参であります。

去年は張り込んで 花道脇の一等席でしたけど
今年は 同じ花道脇でもドブにて ちょっとエコ。(笑)

お仕事をしながら 着そびれた姥桜色にするか
やっぱり黒の悪系にするか お悩みちうです。(爆)
  • 2012⁄04⁄16(月)
  • 01:23
  • [edit]

のの吉さま

>のの吉さん

ふふ、ワタシの日記はタイムラグがございます (^-^;
ぢつは平日行っちゃったのでありました(笑)
もちろんいつものUニクロスタイル~(爆)

雨の日は演舞場でござんした。
でも通しだったので帰りには雨も上がってたという (^m^)
  • 2012⁄04⁄16(月)
  • 09:10

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃん

いってらっしゃ~い (^0^)/
舞台の側なら目立つよう(23さまにアピール♪)
明るいお色目をぜしっ!(笑)
  • 2012⁄04⁄16(月)
  • 09:13

せっかく、じゅんちゃんに良いお席を取っていただいたのに、リリースいたしました。
先週の月曜日だったので、さすがに無理でした。
残念。。。(T_T)
  • 2012⁄04⁄16(月)
  • 23:34

櫻子さま

>櫻子さん

ぢつは、ワタシもせっかくのチケットをリリースだったんです (^-^;;
ワタシの場合はダブルブッキングしちゃってまして(笑)
なんと今月大ボケしてて2つもダブルブッキングしてました。
そろそろ脳みそヤバいかもです…(-_-;;;
  • 2012⁄04⁄17(火)
  • 00:03

おお、ご覧になりましたか。
かなり端折っているみたいですね。
小悪党もいつの間にか死んでるし。
三階の後方だったのと、目が悪いもので、ニザさまの表情まで詳しく観れなっかたのが残念。
うんざりお松、よかったです~
でも何でうんざりなんでしょうか。。
  • 2012⁄04⁄18(水)
  • 21:33
  • [edit]

straycat さま

> straycatさん

はい、今月の歌舞伎も取りこぼし無く行ってます (^-^)b
文化文政期は早朝から一日がかりで上演していたようですからね。
それを4時間半ですもんね。端折る×2(笑)
うんざり=好きになるとしつこくなって男の人がうんざりするからかなと
舞台を観ててなんとなく思ってしまいましたが (^-^;;
  • 2012⁄04⁄19(木)
  • 00:23

私も11日に観ましたが、こちらのレポートでまた思い出しそして理解も深まったような。
うんざりお松、蛇を裂く場面などリアル感満載でしたね。女性の可愛らしさと、肝が据わった様子と、いろんな表情が演じ分けられていて、さすがだなあと思いながら観ていました。
  • 2012⁄04⁄19(木)
  • 22:41

神奈川絵美さま

>絵美さん

毎度お馴染みの演目も良いですが
こういう復活物も楽しいですよね。
6、7月は佐藤先生が楽しみにしている猿之助襲名公演ですね。
絵美さんは行かれるのかしらん♪
  • 2012⁄04⁄21(土)
  • 00:05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。