スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

気分はトリコロール

前日の昼は嵐だったのもあり着物は止めましたが
翌日は麗らかに晴れたのでリベンジで着物(笑)

気分は大島♪
軽くて気取らなくていいですよね
お一人さまなので単純に自分の中のテーマのみ(笑)

ボストン美術館コーデ(4/1)(4/1)足元(4/1)羽織

葉っぱ柄の大島
締めてみたかった昭和ちっく壷柄の名古屋をチョイス
周りに溶け込める様に義母の刺繍の羽織を合わせて地味に…。

     (4/1)帯周り

壷の色からトリコロールのチェックの帯揚げ
三分紐をライトグレー、帯留めは天泣で色味を抑えて
雲龍に会うので龍の根付け
簪も抑えめでモノトーンにしました。
足元は舟底の下駄←カタモノの時のヘビロテです


羽織を脱ぐとそこそこ帯が派手なのですが
会場内では面倒なのもあり羽織はずっと着ておりました



category
着物

Comment

No title

ん?
私も嵐のリベンジ?(笑)
  • 2012⁄04⁄04(水)
  • 10:04

No title

以前、夏に下駄でトーハクに行った時、足が痛くて泣きましたので
私の場合、トーハク規模の美術展には下駄厳禁です。(^_^;
  • 2012⁄04⁄04(水)
  • 22:48

じゅんちゃんさま

もう2回も嵐にぶつかっちゃったんだから
しっかりリベンジしてくだされ~ (^0^)/
  • 2012⁄04⁄05(木)
  • 00:53

櫻子さま

ワタシはむっちりのドラえもん足なので無問題です。
舟底下駄、可憐ブロッソ、パールの草履…
ほぼこの3足で事足りてるワタシの足(笑)
  • 2012⁄04⁄05(木)
  • 01:00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。