スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

大胆と緻密

嵐の次の日は、まったりとした午前中を過ごし
午後からこちらに出かけて参りました。


ボストン(4/1)


休日の午後だったので、そこそこの人出はありましたが
まだまだ始まったばかりなので、説明文も全部読む事ができました。
会期終了間際だと、人の頭越しでなかなか読むのもままなりませんしw

快慶作の弥勒菩薩立像の端正な佇まい。

ここだけは人の流れがゆっくりであまり見られなかった
「吉備大臣入唐絵巻」と「平治物語絵巻」。
(当時、みんながその手管にメロメロになったという信頼じっくりみたかったなw)

若冲の初期の作品「老松鸚鵡図」の羽の繊細な事、
テクスチャーのモダンな事。

蕭白は大胆な筆遣いが迫力あり、雲龍図の画面には書かれてない胴体の
とてつもない大きさを想像するだに度肝を抜かれました。

最後に出口横の映像スペースで9分程の解説を観て終了。
今更ですが、明治政府の役人の無知にはガッカリですね。
あの政策が無ければ海外流出を止められたかもしれないのに。。。
ま、海外に渡ったからこそこうして見られる事ができたのでしょうけど

   美術館前の早咲きの桜は満開でした
  上野の桜


category
観た見た聴いた

Comment

No title

来週 お花見がてら行こうかと…
楽しみです~。

絶対にどこかで時間を作る!
  • 2012⁄04⁄04(水)
  • 10:03

No title

ありゃ、「吉備大臣入唐絵巻」と「平治物語絵巻」前列で見なかったの?
時間かかりましたけど、並んだ甲斐があってゆっくり見られました。
  • 2012⁄04⁄04(水)
  • 22:45

じゅんちゃんさま

週末は桜が満開で上野のお山は激混みしそうですね (^-^;;
そして今度の日曜美術館で放送されるので
出来ればその前に行かれた方がまだゆっくり見られるかもです。
  • 2012⁄04⁄05(木)
  • 00:52

櫻子さま

だってちっとも列が動かないんですもの (-_-;;
イラチなので大人しく並んではいられません(笑)
  • 2012⁄04⁄05(木)
  • 00:55

こちら拝見して、そうだった早くいかなきゃ、と本日観てきました。

絵巻もですが、仏画が面白かったです。
象オン象オン仏様、とか。(英語だと順番逆かも)

  • 2012⁄04⁄07(土)
  • 00:35
  • [edit]

のの吉さま

> のの吉さん

おぉ、行かれましたか~ (^-^)/
象オン象オン仏様…普賢菩薩ですよね。
あれ、身体は一つで頭三つの白象でしたよね?
や~、仏画も緻密でいいですよ♪
  • 2012⁄04⁄07(土)
  • 01:19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。