スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

2月の…

さすが「きさらぎ」の名の如く、この日も寒かったです
今月のサロンは。。。。。

帯プロデューサーの誉田屋源兵衛さんのお話をちょこっと。
なんでも今月1日に放映されたTけしアート☆ビートの収録の時に
日帰りで京都に行かれてTけしさんに帯結びをレクチャーしたとか
そして誉田屋さんの帯…力があって締め易いそうですよ。
う~ん、ナマで見てみたくなりました。

そのほか、褄下の重要性(腰紐を掛ける位置から1寸下がベスト)
半衿のバランス(厚みの場合は下前に、柄物の場合は上前にボリュームを)
腰紐や帯は前が下で後ろ上がりになる様に締め
帯締めは後が下で前上がりになる様に締める…などなど。

今月の先生
先生横(2/16) 2月先生後(2/16)
縞に更紗が所々に染め出してある藍の小紋。
帯は少数民族(藍族)が作っている生地を帯にしたもの。



※笹島先生が「アインシュタインの目」という番組に取材されました。
 BSプレミアムの25日、PM6:00からです、ご興味ある方はどうぞ~☆
 着付けを科学の目で検証?
今月のワタシ
2月のサロン1(ビフォー) 2月のサロン2(アフター) 2月の帯周り (2/16)後ろ

いつもなら2~3日前から脳内コーデの通りでいけるのですが
今回は直前まで何を着ようか全然浮かばなくて…
寒かったので 手っ取り早く結城を着てしまいました。
(先月の新年会とほぼ同じ、小物だけ替えました)
1枚目と2枚目…同じようですが、2枚目は先生の手が入ってますw
衿を多めに出して、帯揚げを結ばないで入れただけの形
「せっかくだからいっぱい見せないと♪」と先生(笑)

帯留めのクロネコを横に持って来たのがこの日の気分かなあ。
(ヘソ曲がりな気分? なんか真ん中は避けたかったのでした)

R嬢からチョコいただきました~黒豆ちょこ
甘くなくて香ばしくて美味しかったです。




※そしてもう一つお知らせ。
 25、26日に東銀座で米沢織の「織の彩展」が開催されます。
 記念イベントとして、両日とも笹島先生と菅野沙織先生の
 トークイベントがあるそうです
 時間その他は、みなさま各自でググってね
 
category
着物

Comment

うん

yapyさんの半衿と帯揚げのコンビネーションが イイネ!・・・です。

笹島先生の帯をナマで拝見したいな。
アジアのファブリック大好きなんだもーん。

ところでトークイベントって 何時からだっけ?
  • 2012⁄02⁄19(日)
  • 13:34

帯の柄はカトレアですか?垢抜けた感じで素敵。猫ちゃんの帯留は、やっぴーさんだと敢えて真ん中をはずして‥と思えますが、私がやると不注意で横に行っちゃってるとしか見えないかも(;^_^A
  • 2012⁄02⁄19(日)
  • 17:49
  • [edit]

じゅんちゃんさま

ありがとです (^-^)/
ワタシもこの半衿と帯揚げ大好きです♪
先生の帯ってホント趣のあるのばかりなの
いつも涎がでちゃいます。

ん?時間? ググります~(笑)
  • 2012⁄02⁄19(日)
  • 21:19

straycat さま

ふふ、○フオクとは思うまい (^m^)
そして猫の帯留め、先生が右に寄せたり戻したり
遊ばれてました(笑)
  • 2012⁄02⁄19(日)
  • 21:22

あ、私の大好きな帯揚げ登場ですね!
こうれ、もうホント大好き~

笹島先生の番組、全部見たいです。
情報ありがとうございました。
たけしさんの例の番組、私観ましたよ。
感動の嵐でした!!
  • 2012⁄02⁄20(月)
  • 06:54

こんにちは! アート・ビート見ました。とても「凄み」のある帯で、素人にはなかなか…などと思ってしまいましたが、締めやすいんですか…でも私には高嶺の花かなぁ。
半襟、「厚みがあるときは下前にボリューム」とは、下前の方を広めに出す、ということでしょうか? 私も半襟にもっと凝りたいなあと思っています。
そして黒猫の帯留め! わざと横にずらすなんて素敵です。さらにそれが全然不自然じゃないっていうのも、さすが着慣れていらっしゃるからこそかと。今回の記事もとーってもお勉強になりました。感謝です!
  • 2012⁄02⁄20(月)
  • 11:04
  • [edit]

出会い

先生と誉田屋さんの帯との出会いがなければ今の先生もなく、
そうなると更に私たちと先生との出会いもなかった。
そう思うとちょっと感慨深かったです。

先生のこの帯はホントに凄い!思わず手が出ちゃった。
yapyさんの帯も良かったです~♪
ヤ○オクなの?
シャレたものを見つけるのが本当に上手!
  • 2012⁄02⁄20(月)
  • 18:40
  • [edit]

sogno さま

はい、ワタシも大好きです。
色違いで2枚も持ってます (^-^;;

あ~、いいですねえ。
アート☆ビート観そびれました。
毎月TV神奈川でもコーナーをお持ちなんですが
そちらも拝見出来てません、う~ん (-_-;;

そうそう「今日は着物で展」行きましたよ♪
  • 2012⁄02⁄21(火)
  • 00:23

神奈川絵美さま

いろいろオリジナルの帯をお持ちの絵美さんが何をおっしゃいます~ (^_-)-☆
誉田屋さんの帯は、その人のキャラクターに合ったものなら
どんな着物にも合うんだそうです。すごい、万能!?

半衿の厚みがある時は、下前の衿に紙などの芯を厚めに入れて
上前との高低差を無くす様にする事です…ってことで分かりますでしょうか?
幅は同等にしないとやはり見た目が (^-^;;
  • 2012⁄02⁄21(火)
  • 00:29

れいうささま

誉田屋さんの帯、手は出ないだろうけれど実物見たいですよね~。
あれだけ先生が褒めるんだもんね (^-^)b

振り返って、オクとかでお安いものしか買えないんですよ(笑)
指三本分には見えないでしょう? エヘッ♪
  • 2012⁄02⁄21(火)
  • 00:32

誉田屋源兵衛さんの事は存じ上げていたのですが、
昨年京都で訪ねたセレクトショップが誉田屋さんの奥にあったのにはビックリ(@_@)
ショップの方が蔵をお借りしてるんですよーと確かにおっしゃってたわ。。。
TVの前で『あ~っ、ここっ!!」と叫んでおりました。(笑)
そして、確かに誉田屋と看板が出ておりました。気が付けよ、自分 (^_^;;;
あの建物は展示会の時にしか使わないそうですけど
帯の実物をあそこで見たいですねぇぇぇ
  • 2012⁄02⁄22(水)
  • 01:13

櫻子さま

あら、一足お先に訪ねてらしたのね~、場所だけ(笑)
ね~、観たいですよねえ♪
なにやら夏にイベントがあるとかないとか… (?_?)
  • 2012⁄02⁄22(水)
  • 02:40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。