スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ワクドキの岩長姫

今月は二部のみでこちらはパスしようと思っていたのですが
この記事を目にしたら、もう観たくなってしまって!

またまたぽっかりと時間が空いたので
(締め切りすぎてるのに肝心のブツが来ないんですもん)
サクっと劇場に走って当日券を買いました。

会社から二駅ってなんて便利なんでしょ(笑)

振袖始

【二月文楽・三部】

菅原伝授手習鑑(寺入りの段・寺子屋の段)

まずは歌舞伎で何度も観ている菅原伝授手習鑑。
歌舞伎ではなかなかお目にかかれない寺入りの段。
これが入ると千代の心持ちがヒシヒシと感じられますね。
管秀才と小太郎を見比べて膝を打つ千代…
「ちょといて来ます」と立ち上がった時にすがりつく小太郎…
それらが寺子屋の段になった時にぶわっと出て来ます。
歌舞伎だとクールビューティーに見えるお千代さんですが
母の嘆き悲しみが大いに溢れておりました。


近松門左衛門=原作
日本振袖始(大蛇退治の段)
     
そしてワタシ的メインの日本振袖始♪
T澤清治さんの補綴・補曲、なんとO上墨雪さん振付。
もうもう見どころ聴きどころ満載で面白かったです!

胡弓は出て来るし(もちろんR爾クン)、舞台上には鼓も。。。
イケメン2人(S丈クン、R爾クン)による琴の演奏もまたガン見
そして、岩長姫のK十郎さんがまたすんばらしい
次々毒酒を飲み干し、だんだんと酔っていく場面がなんとも
扇子を遣った振り付けがまたステキなんですよ♪
(現代劇ならS石加代子さんにぜひ演っていただきたい!)

ワタシとしては舞台も観たいし、床も観たい!
や~、ホント目がキョドリながらも堪能致しました。
そうそう、大蛇がお神楽みたいでこれもまた良かった♪

あぁ、叶うならもう一回観たいです←でも無理だろうなあ


こちらの記事もどうぞ♪
category
観た見た聴いた

Comment

ふふ

いろいろな意味でこれは観とかなくっちゃ・・・と
ちゃっかりチケを取っていた私を許してw(笑)

楽日の第三部に期待♪

ってさ、今回はやっぱり第二部に人気が集中なのね?
平日とはいえ当日券とは・・・

  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 10:03

「必見!」との仰せに、私もチケット入手いたしました♪
↑のレポに期待が高まります!
  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 11:02
  • [edit]

じゅんちゃんさま

いえいえ、ワタシの方こそ、この記事を観るまでは
ぜ~んぜん食指が動いてなかったんですよ (^-^;;
つくづくミーハー体質なんですね~(笑)

二部は御大が出てるから(笑)
平日は意外と当日券あるんですよ。
そうそう、5月は阿古屋が掛かりますよ!
(きっとR爾クンの胡弓が聴ける)
  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 23:40

ふふ(まねっこ)

三部は今週末です。
2月はこれが興行主(?)的には、イチオシだったように思ってました。
三味線が楽しみ~。
  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 23:42
  • [edit]

yukikoさま

ふふ、巻き込んでしまいました~♪
稲田姫も素戔嗚尊もイケメンさんですし
床もイケメンさんがおりますしね (^_-)-☆
いろんな意味で楽しい舞台でありましたよ。
  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 23:50

のの吉さま

お、チャット状態♪

あ、でわ入れ違いになりますね (^_-)-☆
週末に御大を拝聴しにまいります~(笑)
  • 2012⁄02⁄08(水)
  • 23:57

文楽、いまだに未体験なワタシ。指くわえながら記事読んでいます…。(昨年3月に行く予定が、震災で中止になってしまったの)
時間の空いたときに、ぽっと行ってチケット買えるものなのでしょうか。それが可能ならトライしてみたいです・・・。
  • 2012⁄02⁄09(木)
  • 00:32
  • [edit]

神奈川絵美さま

はい、ワタシも昨年3月のKAATのは残念でなりません。
(8月に上演されましたが平日なので諦めました~)
まぁ、でも初めてなら国立小劇場の方が観易いかもしれません (^-^)b

空席状況をご確認の上、空いてる所なら大丈夫ですよ~。
https://ticket1.ntj.jac.go.jp/PrfmSeatStatus?koencode=20112021
  • 2012⁄02⁄09(木)
  • 01:07

振袖始、面白そおお!
清治さんの太、ひさしく聴いてまへ~~ん(泣)。
遠くからでも近くからでも、あのキレイな指によう痺れてましてんわ~。過去形ですけども~。
  • 2012⁄02⁄09(木)
  • 20:10
  • [edit]

Tomokoさま

ある意味派手で面白かったです (^-^)b
お時間ありましたら文楽復活いかがですか~?

今夏はM谷幸喜作品がパルコで上演とか(笑)
チケ争奪戦に今から戦々恐々です。
  • 2012⁄02⁄09(木)
  • 23:50

えへへ・・・

忙しい忙しいと言いつつ、これだけは見逃せじと、本日出掛けて参りました。
岩長姫さん、ものごっつ呑んでましたよね。笑
清治さん、随分お痩せになられてませんでした??(こっそり清治さんファンなので、ちょっと心配・・・。)
そして、菅原伝授手習鑑の方で、ついに生まれて初めてのウルウルが・・・文楽で泣ける日がやって来てちょっと嬉しい。笑
  • 2012⁄02⁄14(火)
  • 06:35

ひよささま

お仕事、佳境に入ってるようで…
ちゃんと光は見えて来るからがんばってねえ~ (^0^)/

おお、初うるうるとは♪
ワタシの初は確か「袖萩祭文」だった気がします。
浄瑠璃と三味線とお人形、この三位一体が
なんとも言えませんねえ~(らぶ)
  • 2012⁄02⁄15(水)
  • 10:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。