スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

関東仕立て

長襦袢には二通りのお仕立て方がありまして
その違いは衿に表れます。
通し衿が関東仕立てで別衿が関西仕立て。
今は別衿の関西仕立てがほとんどじゃないでしょうか?

頂き物の長襦袢の中に関東仕立てのモノがありまして
先日、それに半衿を付けました。

※画像追加しました(笑)
こちらが別衿(関西仕立て)別衿
こちらが通し衿(関東仕立て)通し衿
衿の形の違いが分かりますでしょうか。
そして、こちら↓ が実際のモノ。
柄があって見え難い画像ですみません

関東衿の長襦袢Before 関東衿の襦袢After

関東仕立ては立て衿(長着でいうおくみ部分)が無く
ずっと裾まで衿なので、そこそこ細身です。
そのまま衿に沿って半衿を付けると若干着難い。
なので、衿芯と半衿を別衿仕立て風に付けるといいです。

衿肩開きから15センチ下までは襦袢の衿に沿って、
そこから下は衿(身頃)の端に向かってナナメにします。
そうすれば関西仕立ての長襦袢とほぼ同じ

ちなみに土台の衿芯は、背中心から1尺8寸ずつ以上あれば大丈夫。

体形が細身の方は、関東仕立てのまま半衿付けてOK。
身幅のもたつきが少ないのでスッキリ着られます

category
着物

Comment

すみません

何の話やら さっぱり・・・(笑)

ばあちゃん襦袢がどうなっているのか
その検証から始めなければw
  • 2012⁄02⁄03(金)
  • 09:07

じゅんちゃんさま

古い襦袢は結構関東衿だったりするんですよ。
たぶん、着易いから関西衿が主流になってきたんでしょうね (^-^;;
着物も少しずつ進化してるってことかな?
  • 2012⁄02⁄03(金)
  • 10:48

へえ、そういうことだったんですか~
ちなみにワタシのは全部関西仕立てでした。

それと、質問なのですが・・・
未だに半襟の付け方が??だらけです。
ピシッとした衿にするにはどうしたら良いのでしょうか。
やっぴーさんはどのように?
すいません、いまだに初心者です。
  • 2012⁄02⁄03(金)
  • 18:59
  • [edit]

ああ~この図!何度か着物本で描かされました~。
でも近年は描くこともなくなりましたから、それだけ関西仕立てが浸透したんだろうなあ、と。
稀にうちに来た生徒さんで、お母さんだとかおばあちゃんの襦袢だといって何人か関東仕立てのコもいましたが(もちろんつるテンです)、やっぱり三河芯を使って別衿みたいにさせました。だって、今時のコらはホント体型大きいんですもん。私なんて完全にチビの類いです(泣)。
帯はでも、関東はやっぱり関東巻きが多いですかね。
  • 2012⁄02⁄03(金)
  • 19:25
  • [edit]

こんにちは! 関東仕立てと関西仕立ての違い、わかっているつもりでしたが改めて図解で見せていただくとよりクリアに。
なるほどー関東仕立てが細身ですっきり&ちゃきっとした着方になるのはこういうことか、とよくわかりました。
私の襦袢は全部関西仕立てだなあ・・・。
  • 2012⁄02⁄03(金)
  • 21:53
  • [edit]

sogno さま

ワタシたちが子どもくらいまでは双方あったみたいですが
徐々に少なくなって来たようです。
また、実家の方は関東通り越して京都の方から入って来てたので
もっぱら関西衿だったりしますね (^-^)b

半衿付け、消しちゃったブログにありましたねえ(笑)
基本の衿が付いてるものに被せちゃうのは昨年の8月10日にあります。
アラフォー過ぎたらカッチリ固いより、柔らかく首に沿った方が
いい感じなので、中にいれる衿芯を考えた方が良いですよん。
三河芯を使う半衿の付け方、またやりますね (^-^)
  • 2012⁄02⁄04(土)
  • 10:15

Tomokoさま

へへ、ズルしました~、お見逃しを~ (^人^)
現代人はナイスバディー(特に胸!)が多いから
別衿仕立てじゃないと~(笑)
更に細身で胸だけナイス!な方は広衿仕立てにするといいですよね。

帯、関西のお店からだとやはり前柄が関西巻き向き多いですよ~ (>_<)
逆勝手って苦手なんですよね~(滝汗)
  • 2012⁄02⁄04(土)
  • 10:21

神奈川絵美さま

やはり別衿の方が着易いようですよ。
じつはこの襦袢は初心者の友人に差し上げるつもりで
半衿と更に衣紋抜きまで付けました~ (^_-)-☆
  • 2012⁄02⁄04(土)
  • 10:30

冬場はチョコチョコ着てます

関東仕立の長襦袢、何枚か持っていて冬場はチョコチョコ着ておりますよ~。
身幅の狭いキモノを着る時などは、結構重宝に感じています。
しかし、どうしても衿が抜け難いので、夏物の関東仕立のものは仕立替えたいと思っているのですが、関東仕立から関西仕立への仕立替えって、やはり出来ないものなのでしょうか?見るからに布が足りなさそうですよねぇ・・・むむむむむ。

ところで、先日から我家では、やっぴーさんの生誕祭のことが話題になっております。
きっと今、時間的に私達は無理なのですけれど・・・、見たいよぅ。ジタバタ
  • 2012⁄02⁄06(月)
  • 05:20

衿付け~

本ぐけがヘタクソで先生からダメだしです。(涙)
ん?今やってるのは関西仕立てってことか?
  • 2012⁄02⁄06(月)
  • 15:12

ひよささま

それこそ別衿(カナキンとかサラシの生地)になるけど
直せるんじゃないでしょうか。
あとは、衣紋抜きを付ければ落ち着くと思いますよ~。

ふふふ、ワタクシ秋生まれでございますのでね
じゅうぶん時間はあるのでありました(笑)
場所は日比谷さっ♪
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 00:30

櫻子さま

そうそう、着易いから先生は関西仕立てを教えてくれます。
ワタシは先日から絹芭蕉の身丈直しに着手しました~ (^-^;;
  • 2012⁄02⁄07(火)
  • 00:39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。