スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

なおになおなお…

台風の日も遅くまで仕事したおかげで行けました。
S大夫さんの素浄瑠璃の会

     9月素浄瑠璃

コチラのチケット、即日完売だったのですが
1つだけリリースされたのがあり、後日ゲットしたのでありました。
(持つべきものは情報通のお友達。ありがとうございました
【T本S大夫 素浄瑠璃の会】

第一部 素浄瑠璃「双蝶々曲輪日記(八幡里引窓の段)」

出だし、ソフトに始まったのでS大夫さんも年には勝てないか?
…と思いましたら、どんどん調子が上がって来て、いつもの如く
圧倒されました。歌舞伎でも何度も観ている演目なので、
情景がありあり妄想出来、堪能させていただきました。

第二部 対談  T本S大夫、A実Rい(女優)

しゃべり出すと これまたチャーミングなS大夫さんでございます。
「この演目、好きだんねん」「近松は嫌いでなぁ(笑)」
聞き手の方が振って下さり今月の三番叟のお話を…。
諸先輩を差し置いて、いつも翁をやらせてもらっていたとか。
今回M助さんが翁を初役で(いつもは女形なので)
楽屋で何回か合わせてお稽古したそうです。
そして本番中は隣(M大夫さん)に向かって
「早い!」「低い!」「ボケ、アホ」言ってたらしい(笑)
ご贔屓さんに「Sさん、怒ったはんのかいな」って言われて
途中からやめたんだそうな(爆)

A実さんは、優雅な口調で雰囲気ありあり
S大夫さんのお嬢さんを通じてのお知り合いらしい。
そして意外な事にS大夫さんはヅカファンなのでした(笑)


11月の素浄瑠璃の会も俄然楽しみでございまする♪

category
観た見た聴いた

Comment

とりこんでおりましたので・・・

今頃のコメでっす。(笑)

S大夫さんのお茶目なお人柄、いいよね。
芸を極めて 肩の力が抜けているというか…

共演されている方々も そうやって日々研鑽なさっているのでしょう。
  • 2011⁄09⁄26(月)
  • 08:27

A実Rい

素浄瑠璃の会なんてあるんですね!(そりゃあるか…)
歌舞伎などを見ていると、つい役者さんに目がいってしまうので、なかなか浄瑠璃をちゃんと聞くことができない私です。こういう公演はよいですね!

それとは別に、A実Rいさんに反応してしまいました。宝塚時代から、ひそかによいなあと憧れてました。
あいかわらずすてきな雰囲気お持ちのようで、なんだか嬉しいです。
  • 2011⁄09⁄26(月)
  • 12:18

わたしもいつかは

行けてよかったですね♪
私なぞ、浄瑠璃なんてちんぷんかんぷん。
でも、その魅力をじっくり味わえるような大人に、
いつかはなりたいものです。
  • 2011⁄09⁄27(火)
  • 07:57
  • [edit]

じゅんちゃんさま

お疲れさまです!
今日辺りガタガタ感が最高潮なのでは?

自らは悪声とおっしゃってるS大夫さんですが
太夫上がりの嫁も生さぬ仲の母親も
息子も相撲取り崩れの息子も違和感無く耳に入ります。
ホント、芸の素晴らしさですよねえ。

あぁ、また間違えました。今度の素浄瑠璃は10月でしたね (^-^;;;
  • 2011⁄09⁄27(火)
  • 09:35

はつきさま

いいですよ~、 素浄瑠璃の会 (^-^)v
よりセリフというか言葉が鮮明に頭に入るような気がします。

まぁ、A実Rいさんのファンでしたか♪
ナマでは はじめて拝見しましたが(舞台中継は観ました)
ふわぁっとした空気感をお持ちの方ですねぇ。
  • 2011⁄09⁄27(火)
  • 09:40

れいうささま

ありがとうございました~m(__)m

お人形を追わないので、言葉を聴くにはベストですよ。
おススメです~☆
  • 2011⁄09⁄27(火)
  • 09:58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。