スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

’11の春展

最終日に駆け込んできました、こちらの春展

  入り口から 春展

「ほぉ~ 」「わあぁ 」「きゃあっ
たくさん目の保養をさせていただいて来ました。

織も染めもステキでした~。
しかし、先日清水ダイブした身には手が出ません (^-^;;
そして毎年再会する帯が値下げしておりました。
が、今度はコチラの気持ちがノらず…残念。

それにしても…いらしてるお客樣方の帯がまたすんばらしい
いいな×2のオンパレードでございました。


K村先生からのおハガキには
「東京が元気にならねばなりません」の一言メッセージが!

     持ち帰り

今回のお持ち帰りは、売上が復興支援の義援金になる
綿絹の半衿とレイシアさんのジャガード織。
このジャガード織は寒い時に首に巻くスカーフになるし
帯揚げとしても使える便利ものです。



その後、ワタシは和裁へと向かったのでありました。
(あ、和裁があるので今回は洋服で行きました)

縫い上がった表地は、染み抜きに出してあり
前回は胴裏の印付けをしておりました。
この日は、四裾(八掛け)が繋がりました

    八掛け

ボカシの八掛けは、ボカシの高さを揃えるので
一色のものより面倒です (^-^;;
※ネットオークションとかでボカシが段違いになってるのとか見ると
「ちっ!」と思ってしまいます(爆)


category
着物

Comment

こんにちは☆ おっ、一衣舎展行かれたのですね。休日でしたらお客さんもたくさんで眼福だったのでは(私は平日の昼間だったのでがらがらだったのです)。

ぼかしの「段違い」ってどんなだろう?ずれているということなのですか?
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 14:34
  • [edit]

いやぁ、 ため息×2でしたねぇ。
高嶺の花だから余計。。。
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 15:43

神奈川絵美さま

>絵美さん

着物上級者がわらわらいました (@_@)
洋服だったのでK村先生にご挨拶もしないで帰って来ちゃいましたヨ。

> ぼかしの「段違い」ってどんなだろう?

そうそう、おくみからおくみまで段がズレないようにするのです。
ボカシを気にせず仕立ててるってことは、技術が無いのか
ケチなのか… (^-^;;
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 21:16

櫻子さま

>櫻子さん

値札を確認しては札を元に戻す…その繰り返し(笑)
いつかきっと!と夢は持ちましょう (^-^)b
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 21:19


あ~、この繰り返しの動作、私もやってました(笑)
キレイな色モノから渋いものまで、いろいろありましたが、
一衣舎テイストっていうのでしょうか、統一感がありましたね~♪
(お客さん含む・笑)
  • 2011⁄05⁄02(月)
  • 00:30
  • [edit]

やっぱり私には異空間と思われ…

いつか行けるかなぁ?
  • 2011⁄05⁄02(月)
  • 22:58

れいうささま

>れいうささん

はしたないかなと思いつつ、気になりますもんね(笑)
それにしても…なかなか手が出ません~ (>_<)
  • 2011⁄05⁄03(火)
  • 01:34

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃん

大丈夫、来年もあるから(笑)
目の保養×2☆
  • 2011⁄05⁄03(火)
  • 01:53

とっては戻し、また取っては…
よかった、そんな迷いバシみたいなことしたのは私だけではなかったんですね。

評判の一衣舎展、初めてうかがいました。眼福とはこのこと。
会場もまた、すばらしく、わざわざ出かける方も多いのがうなづけました。
  • 2011⁄05⁄04(水)
  • 00:33

はつきさま

>はつきさん

やぁ、なかなかおいそれとは行きませんです(汗)
未だに小物しか連れ帰れてません (^-^;

K村先生は、和裁の師匠の古くからのお知り合いで
その縁でお邪魔してるんですよ。
いつか大物を…夢ですねえ~☆
  • 2011⁄05⁄04(水)
  • 10:04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。