スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

喜びと哀しみと

小学校1年から高校3年までずっと同じクラスだったmちゃん。
小学校は2クラス、中学校は4クラス、高校は7クラスあったのに
ず~っと一緒ってスゴくないですか。
とりあえず無事を確認して安堵しました。
ネット社会なのにネットは役に立たずアナログで確認。
彼女の居る地域は、電気電話は現在もまだまだ不通状態ですが
GWには会えるかもしれません。

K石の手ぬぐい屋さん。
若いけど地元で頑張ってるなぁと何度か利用させてもらってました。
源氏香に花を添えた柄や北斎の和繋ぎウサギの柄が
着物友達へのプレゼントに喜ばれていました。
あの日 津波に流されて、先月末に遺体が見つかったと…。
(お店のHPには3.11の更新情報が載ってるのが哀しい…)

内陸だし、原発からそこそこ離れてるからと安心していた
福島在住の元同僚…未だに連絡が取れない! なんで?
…てなことで、まだ落ち着かない日々です

〈追記〉福島からようやくメールが届きました。
    大病した方だったのでホッとしました。
 


時々見に行ってしまう国土地理院の地元の空中写真→こちら

先月は日赤に募金したのだけど、被災者の元へは時間が掛かりそう…。
今月は地元自治体(手始めにK仙沼から)に寄付しようと思ってます。
自分も被災者なのに住民の為に頑張ってるし、早期復興して欲しいし。
今欲しいものをすぐ手元に→ふんばろう東日本支援プロジェクト

赤ちゃんがいたりと放射線が気になる方は→都内の放射線測定結果



記事を書いては消し×2。あぁ、しんど(苦笑)
でもこれを書かないと次に行かないのですいません。
category
由無し事

Comment

お友達、よかったです。電気、電話まだ使えないのですね。あれだけのことがおこったので当然といえば当然なのですが。毎日、新聞を読んでいてもわかっていないな、と思いました。GWに会えるといいですね。
  • 2011⁄04⁄23(土)
  • 11:38

手ぬぐい屋さんのこと、何と言ってよいか…。かつて観光で訪れた三陸の町で触れ合った人のことを思うだけでも苦しいのに、お知り合いの方が被災されたヤッピーさんのお気持ちは…。言葉もありません。
知り合い同士で、Facebook上で「ひとくち支援の会」という活動をしています。お金をプールして、支援の要請に応じて購入したものを送るというものです。情報も基本的に自分たちで集めています。何か、できることがあったらお知らせください。
  • 2011⁄04⁄23(土)
  • 21:21

小学校から高校まで同じクラスとは、なんと深いご縁でしょう。
ご無事で本当にほっとなさったことでしょう。
一方で、ご縁のあった方が亡くなったこと、ご冥福をお祈りいたします。

いろんなことを祈ることしかできないのですが、いつか届くことを信じて
  • 2011⁄04⁄24(日)
  • 00:21
  • [edit]

金魚さま

>金魚さん

ホントにうれしかったです。
やはりライフラインの整備はより被害が大きい所重点なので
彼女の所はまだまだのようで…。
GWには実家の片付けを手伝いに行く予定です。
3.11より その後の余震で家の壁や庭に亀裂が走ったり
石垣が崩れたそうなので (-_-;;
  • 2011⁄04⁄24(日)
  • 09:11

はつきさま

>はつきさん

経緯を知って愕然としました。
ご夫婦二人で流されて、ご主人様だけかろうじて助かったそうです。
気丈にお葬式を出されたご主人様のお気持ちを拝察すると
本当に言葉になりませんね (T_T)

支援情報ありがとうございます。
FacebookやTwitterってやってないんですよ~ (^-^;;
東北は広さばかりで人口が少なく各県も予算が少ないので、
ワタシはインフラ整備の方に寄付をしようと思ってます。
  • 2011⁄04⁄24(日)
  • 09:25

リコさま

>リコさん

ワタシの家庭の事情から放課後や休日遊んだりはしませんでしたが
学校帰りの一緒の一時は宝物でした。
本当に「生きててくれてありがとう」でした。
故郷や幼なじみは自分の根っこの部分ですのでホント弱いです (T_T)
  • 2011⁄04⁄24(日)
  • 09:31

北斎の和繋ぎウサギ…

今年のお気に入りでしたが これからも大切にさせていただきます。
合掌。

知己に直接の被害はなかったものの
福島は天災と人災ですからねぇ…
少々複雑な心持ではあります。
  • 2011⁄04⁄24(日)
  • 21:50

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃん

ワタシも還暦の暁には、色違いの和繋ぎウサギを
注文しようと思っておりました (T_T)
ご主人さまが意志を継いでお店を再開して下さったら…。

I love you FUKUSHIMA. I need you FUKUSHIMA.
  • 2011⁄04⁄25(月)
  • 23:45

あ、「ひとくち支援の会」、説明が悪くてすみません。
やっぴーさんにお願いしたかったのは、寄付していただくというより、支援させていただける現地の情報が何かあったら教えていただきたいということでした。
私も岩手に赴任していた夫の元部下の花巻の人から、現地に必要なものを教えてもらって子供向け文房具などを送りました。
ネットで情報収集もしていますが、現地にネットワークを持っている方の情報がありがたいかなと思ったわけです。
息長ーくやってますので、どこかで思いだしたときにでもお知らせください。
  • 2011⁄04⁄26(火)
  • 14:44

はつきさま

>はつきさん

こちらこそ失礼致しました~m(__)m
ワタシの寄付金計画書いてもしょうがないっすよね(笑)

支援情報なら、もう実行されてると思いますが
各県の避難所リストには連絡先と規模が載ってるので
規模の小さい所を片っ端から電話して伺う…がイチバンかと思います。
ネットで収集は難しいですね (-_-;;
なにしろライフラインがダメですもん。
携帯も基地局がやられてるので都市部に行かないと通じません。
ネットもやれる状況の人が極端に少ないです。

ちなみにワタシと友人のやり取りは往復はがきです。
ワタシが出して10日目くらいに返信が来るという次第。
先週頭に出した返事を首を長~くして待っているところです。
  • 2011⁄04⁄26(火)
  • 23:23

この度は

何と申し上げたらよいか、胸が痛みます。
中越生まれの私にはまだまだ受け止めることができないほどの大きすぎる被害に言葉も詰まってしまいます。

義援金は、現場の末端により近いところに差し上げた方が早く被災者の方々の元へ届きますよね。
  • 2011⁄04⁄27(水)
  • 19:38
  • [edit]

ぴっころさま

>ぴっころさん

津波の怖さをヒシヒシと感じますね。
ホントになんにも無くなっちゃうんですから…。
義援金、義損金、寄付金…いろいろありますが
それぞれにあったやり方で無理無く回せるといいですね。

この炊き込みご飯、ローカロリーの昆布がたっぷりですから
「低炭水化物」中でもおススメですよん (^-^)v
  • 2011⁄04⁄29(金)
  • 01:42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。