スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

’11.4月の本

すこ~しずつアップ、読書の記録
『夢みるころはすぎない』 by 吉川トリコ
 若い頃ってこんなにイタかったのかなと
  ちと恥ずかしくなるような心持ちになる本。


『九つ、の物語』 by 橋本 紡
 死んだはずの兄が突然目の前に現れる…。
  その兄の本棚から手に取った本を絡めて物語が
  進行するのだけど、チョイスした本が主人公(妹)の
  心情と相まってなかなか読ませる作品。好きだな…。


★『上弦の月を喰べる獅子(上)』 by 夢枕獏
 時間の流れが宇宙的(?)なSFファンタジー…かな
  取っ付きはイマイチなんだけど、主人公とM沢賢司が一体となって
  生まれ変わり(?)上へ上へと進んで行く過程は、ヒトへの進化と
  そして その風景のイメージはO本太郎の太陽の塔の中にある 
  世界樹っぽい感じがする。


『関ヶ原連判状(上)(下)』 by 阿部龍太郎
 石田三成の西軍と徳川家康の東軍、そのどちらにも寄らず
  第三の勢力を目指して画策する細川幽斎。それを手助けする主人公。
  最後に主人公があっけなく死んじゃって「え?」でしたけど
  そこそこおもしろかったです。


『陰陽師暗殺』 by 吉村達也
 この本の前作は3~4ページで挫折してました(笑)
  今回は最後まで頑張りましたよ。
  最後は力技で事件解決した感じ(笑)


『スーパースキンケア術 あなたの肌はまだまだキレイになる』 
                   by 吉木伸子
 目からウロコがポロポロと。
  CMなどから仕入れていた美容知識って意外に間違ってるんですね。
  クレンジングと保湿液は高いものを…か なるほど。
  


category
BOOKS

Comment

うわ~、相変わらず沢山読んでいるのですね。
夢みるころはすぎない、ってタイトルが
とても気になりました。
実は個展に来て下さったとき、バッグからちらっと文庫本が。
何の本読んでいるのかしらと気になっていました~
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 16:03
  • [edit]

sognoさま

>sognoさん

いやいや、けっこう電車で寝てる事も多いこの頃です。
やはり通勤時は音楽を聴くよりは本を読む方がすきですね。
先日のお供は、たぶん夢枕獏さんの本だったと思います。
(下)を調達しなくっちゃ~。
  • 2011⁄05⁄01(日)
  • 21:22

3月の西行に続き、4月は『親鸞』月間でした。
ずいぶん前にお貸しした吉川英治もやっと現在進行形…
この震災という状況で、私的にはある意味タイムリーな選択でした。
  • 2011⁄05⁄02(月)
  • 22:55

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃん

あの長編(橋本平家)以来、ちょっと腑抜けてますが
なんとか読めそうなのを探して頑張ってます。
本屋に行っても最近は食指が伸びなくて(笑)
  • 2011⁄05⁄03(火)
  • 01:52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。