スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

遠慮がちに

先生が楽しみにしていらっしゃるので
着物で行く事は決定事項。
さて、何に?


 町田へ たぶん結城

まだ明るい色に手は伸びなくて…
震災後、真っ先に義援金募集のためのセールをして下さった
竹蔵龍さんの心意気が嬉しくてポチった紬を着ました。
(売上の10~20%を義援金に回して下さるそうです)

うまく写真では撮れなかったのですが
光の交差が感じられるモダンな柄の真綿紬。
辻が花の紬の名古屋帯に
帯留めと根付けは、やはり竹蔵龍さんトコのもの。


土曜日は うららかな暖かい日だったので帯揚げは黄色を
翌日は寒くなるという予報でちょっと濃いめのグリーンで
帯留めも違う桜に変えました。

 翌日の汐留 羽織は春色

両日とも同じ羽織を着用。



(13)(14)
category
着物

Comment

昨日お話したご婦人に言われたの…

「こんな時だからよけいに着物を着ていらっしゃる方を見るとホッとするの…」

まわりが少しでも元気になるのなら!…だね?
  • 2011⁄04⁄07(木)
  • 08:54

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃんさん

そうそう、自分の為だけじゃなく
周りの方も楽しませるのが着物だと思います。
S先生もおっしゃってましたねえ~♪
ちょっとずつ明るい色に (^-^)v
  • 2011⁄04⁄07(木)
  • 09:38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。