スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

心に水を

そして、震災から一週間過ぎたお彼岸。
我が家は用事のあるC以外の4人と
途中で義姉をピックアップしての墓参り。

電車を乗り継いで片道約1時間。
Aは自転車漕いで参戦、片道約2時間。
揃って無事をご先祖に報告、感謝です。

その後、Aは先にチャリで渋谷へ献血に
Bは上野まで歩きたいと駅前で別れ
渋谷で相方と義姉に別れ、ワタシは銀座へ
(外回りの方が早かったのに、遠回りさせられた…w)


Sさまの和菓子 吉野山

これはお彼岸用に買った「ささま」の生菓子。
春色の生菓子がキレイで美味しい





『中島潔展ー風の画家40年の軌跡

大羽鰯のふすま絵が圧巻でした。
…傷ついた鰯の大群に胸が詰まりました
そして、金子みすゝ゛の詩を題材に取った絵も。
その中の一遍の詩がいたく気に入りまして…

  『蜂と神さま』

   蜂はお花のなかに、
   お花はお庭のなかに、

   お庭は土塀(どべい)のなかに、
   土塀は町のなかに、

   町は日本のなかに、
   日本は世界のなかに、
   世界は神さまのなかに。

   さうして、さうして、神さまは、
   小ちやな蜂のなかに。


まるでGoogleマップを見てるよう…
みすゝ゛の詩に宇宙を感じました。



翌日は、12日の分の振り替えで一人でこちらへ
なんと同じ日に振り替えてたS子さんと隣同士の席でビックリでした!

『三月大歌舞伎』
     六世中村歌右衛門のパネルがいろいろ展示されておりました。
ウ右門重いで1思い出2

【昼の部】
一、恩讐の彼方に
小学校だったか中学校だったかの教科書に載ってましたね。
漫画でも読んだ記憶があります。
あ、面梟がいた(笑)失礼

六世中村歌右衛門十年祭追善狂言
二、伽羅先代萩
端正な政岡でした。B玉さんの八汐に (^m^)フフッ
「床下」が あっという間でした。

三、曽我綉侠御所染 御所五郎蔵
両巨頭の丁々発止、おもろかったです。
あ、U近ちゃんの立役はじめてみたかも~。

【夜の部】 
一、源氏物語 浮舟
いやぁ、源氏はこそばゆい(笑)
でもKクちゃんはカワイかった。

二、水天宮利生深川 筆屋幸兵衛
K4郎さんの世話物の中ではいい感じでした。
やっぱ元武士って役だからかな。

六世中村歌右衛門十年祭追善狂言
三、吉原雀
節が良くて明るい感じの踊りは、追い出しにピッタリでした。


この一日、日々の重苦しさを忘れられた いい日でした。
こういう気晴らしが無いとやってられませんよね。

category
観た見た聴いた

Comment

ホントにねぇ…取っておいたチケットがことごとくキャンセルになり
意気消沈しておりましたが
その週はやはりお墓参りに行って、こんな状況でもめぐってくる季節に勇気をいただきました。

さて、今日はお着物を着て能楽堂へ参ろうかと…
  • 2011⁄04⁄01(金)
  • 08:21

こんにちは。金子みすずさんの詩、染み入りますね・・・。生命とはこうして世界を巡っているものだなあと思いました。

私も3月は、着物関係&プレス発表会などの仕事関係で6,7の予定がキャンセルとなりましたが、4月はお出かけできるかな・・・。
  • 2011⁄04⁄01(金)
  • 14:29
  • [edit]

じゅんちゃんさま

>じゅんちゃんさま

4月になったらメルマガがどっと来ました(笑)
でも、まだまだ開催されるのは半分くらいですかね。

能楽堂いかがでしたでしょうか?
  • 2011⁄04⁄01(金)
  • 23:16

神奈川絵美さま

>神奈川絵美さま

いいですよねぇ、金子みすず♪
これにイラストがハマると更に、更にです。

月が改まって、ぼちぼちと始動しますか (^-^)b
  • 2011⁄04⁄01(金)
  • 23:20

お隣さんでホントびっくりでしたね~
お芝居も観られて、おしゃべりもできて、
何日かぶりの楽しい時間でした。
  • 2011⁄04⁄01(金)
  • 23:56

櫻子さま

>櫻子さん

ホントね~、まさかと思っちゃった(笑)
時期が時期だったから、帰りもご一緒出来てよかったでした。
  • 2011⁄04⁄02(土)
  • 01:03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。