スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

○○の映画

相変わらず今週も忙しいはずなんですが
肝心の急ぎの仕事が来ませんでしたので
心置きなく早じまいして向かったのは…渋谷♪

「○○の映画」を観に行って来ました。


※気をつけてはおりますが、若干のネタバレがあるかも…。
 始まったばかりのお芝居ですので ↓「続きを読む」はご注意ください。


“2011年、生誕50周年を迎えるM谷K喜。この記念すべき1年を「M谷K喜大感謝祭」と銘打ち、これまでお世話になったすべての人々へ「感謝」を込めて、4本の新作舞台を書き下ろします。その1本が「○民の映○」です。「国○○○画」は4本の新作の中で唯一M谷K喜自身の企画でもあります”
ってことで、おおまかな内容はコチラをどうぞ 「○民の○画」

いやあ、充実してました。濃かったです。
それぞれの利害関係が絡み合った人間ドラマと申しましょうか。
あの時代、独逸のあの忌まわしい政策。その対象外の人々の心情。

最後の方でのアガタのセリフがなんとも薄ら寒かったです
(結局、みんなそうふうに思ってたのかな。いや他の人達は違う?)

芸達者が揃ってる中での秀逸は執事でしょうか。
ホント、「執事の中の執事」を観せていただいた気がします。

終演後、真っ直ぐ家へ帰るのが勿体ないくらいでした。
芝居の余韻に浸ってたい…そんな思いで帰宅の途についたワタシです。

category
観た見た聴いた

Comment

そう言われても。。

やはり続きを読んじゃう女です(*^.^*)エヘッ

うん!楽しみじゃわいσ( ^ー゜)
  • 2011⁄03⁄10(木)
  • 08:27

ん?

彼は私より 10こも若いのか・・・(笑)
  • 2011⁄03⁄10(木)
  • 11:05

okaさま

なるべくネタバレしないように…と思っても
関連サイトを載せちゃあね (^m^)プププ
でも、ホントいいお芝居でした♪
  • 2011⁄03⁄11(金)
  • 00:11

じゅんちゃんさま

そうそう、ワタシより若いとは思わなかった(笑)
  • 2011⁄03⁄11(金)
  • 00:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。