スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ピンちゃんのイメージは…

ぢっと手を見る…だし
カニと戯る…だし
ワタシのイメージは古里なんで民芸調ということで


     2/19ろくでなし

母のトコから来た いろんな手が入ってる小紋(紬っぽいけど違うとオモ)
縞があって、型染めがあって、絞りもあって、地模様もある
いかにも母が好きそうな柄…ワタシはちょっとニガテ(笑)
帯は、何を合わせても地味になるので黒地に決定!
迷った時は白か黒ですね(白も黒も原色だから派手になる)

お芝居の後、寄る所があったので
そちらに合わせて飛び絞りの帯揚げと撚り房の帯締め
冬牌の根付けにしようと思ったのに見つからなくてガラスの雫に



終演後、天王洲から銀座へ移動
こちらの「開店満10年記念特別展」にお邪魔しまして
目の保養をさせていただいてきました
4年くらい前にお邪魔させていただいて以来でしたが
ご主人さまも奥さまもお変わりなく

こちらのお品が載ってる最新の着物誌(美~)とその実物も拝見。
なんと!誌面と実物ではビックリするほど色が違ってました
実際はノーブルなグレーなのに 藤色だったりピンクだったり…
色校してんのかなあ? ヒドイなあ


(10)
category
着物

Comment

No title

石川啄木は日蓮衆のパシリだったらしいよ。
日蓮衆は中世日本文化の担い手 by セイゴオ先生(笑)
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 00:43

目の保養

T三の所では何か素敵なものを購入されるのではないかと、なかば期待していたのですが、目の保養で済まされたようで。良かったような残念なような(^^; すみません、手前勝手な期待で)。
雑誌と実物とでは、そんなに色が違うのですか?あんなに高い雑誌でも?雑誌でイメージを作ることが多い私にとっては、ちょっとがっかりな話しですね。
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 07:03

じゅんちゃんさま

そうなんですよ。
かなり熱心な宗徒で布教活動もマメだったようで (-_-;;
自分で信ずる分にはいいけど、人には進めないで欲しいなあ。
拠り所なんて人それぞれだものねえ。
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 10:01

はつきさま

あはは、ぢつは…なのですよ (^-^;;
今年はそこそこの記念日があるので
自分にご褒美でキヨブタしておりました、乞うご期待(笑)

> 雑誌と実物とでは、そんなに色が違うのですか?

トータルでの紙面構成なら、こういう色味の方が
パッと見、華やかかなとは思いますが
実物の色とかけ離れちゃうのはどうかと思いました。
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 10:13

あ!

ちょっと昨夜は数字と最終決戦していて
脳ミソがぐちゃぐちゃしておりますた。
日蓮主義者は 宮沢賢治さんのほうでありますた。
大変失礼いたしました!!

本日、晴れて午後一で税務署へ GO!v-218
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 11:29

じゅんちゃんさま

どっちもどっちですよね。
ワタシもこんがらがります…つか
テキトーに返事をする@管理人(笑)
ほら「目指せ!女・高田純次」だから(爆)

まだ領収書が揃わないですっ!
今週が山なのに~、仕事も忙しくなるのにぃ~(泣)
  • 2011⁄02⁄21(月)
  • 23:26

職業病

色校してんのかなあ?に笑っちゃいました~
誤字も瞬時に見つけちゃうよねー
ここで白抜き文字かい?読めんだろ!とか。(爆)
  • 2011⁄02⁄26(土)
  • 18:25

櫻子さま

いやぁ、実物を拝見すると ぜんっぜん色見が違うんですよ。
いくらグレーがあっちこち転ぶとはいっても
普通 違う色にはならないでしょう~?
ま、読者は現物を知らない人がほとんどだから
気にはならないとは思いますが(笑)
  • 2011⁄02⁄26(土)
  • 21:31

民芸調

苦手とおっしゃりながら、黒の帯でキリリとすてきv-352
啄木さんのあとは、華やかなお着物見学
よいわ~
  • 2011⁄02⁄27(日)
  • 21:19
  • [edit]

リコさま

だって…田舎者だからドンピシャなんだもの (-_-;;
民芸調を都会風に着こなすのは難しいです~。
  • 2011⁄02⁄28(月)
  • 00:53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。