スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

とうとうたらりたらりら…

はい、また神楽坂ですっ♪
今度は能ですっ 

7月に宝生能楽堂でテアトル・ノウを観た時に
いただいたチラシの中に入っていたモノです。
広忠さんが出て、萬斎さんが出る
こりゃあ、観なければイケマセン 
7月帰宅直後に同行のじゅんちゃんさんに即メールして
今回もご一緒していただいた次第です。




     桂諷会1

第一回 桂諷會~神々の饗宴 於:矢来能楽堂

素謡 『神歌』
 タイトルの「とうとうたらりたらりら…」という
 呪文のような言葉から始まる謡。
 愛読書『花よりも花の如く』←成田美名子さんのマンガ
 にも出て来る謡なのですが
 どんな拍子なのかと興味津々でした。
 ナマでちゃんと聴く事が出来てよかった~

 それにしても謡をやってる方々は
 なんていいお声なのでしょう♪ 
 朗々としていてステキだあ

舞囃子 『養老』
 囃子方(広忠さ~ん)の熱演、
 シテの観世銕之丞さんのパワフルな踊り
 音の洪水が身体中を包むと云うかなんと云うか
 とにかく素晴らしかったです 

狂言 『福の神』
 富貴になるにはどうしたら良いかと福の神に尋ねると…
 そんなん私も知りたいわあ~
 萬斎さんの福の神が顔は見えないのにオーラ出まくり。
 福の神の笑いが鶏のように思えたのは私だけかしら?

仕舞 『道明寺』『龍田』『賀茂』
 (そろそろ眠気が疲れて来ましたよw)
 でもでも、観世喜正さんの『賀茂』はしっかりと
 これは7月にも観ましたが、ちょっと縮小版のようでした。
 私、こういうハードな演目が結構好きです。
 なんか、ロックしてる感じがします 

能 『三輪』
 僧都の元に来た女性が、衣を借りて
 三輪に訪ねてくるように言い残す…。
 神楽の始めを示唆する物語です。

今回の演目は、タイトルが「神々の饗宴」と言う事で
全編、神がテーマです。いろんな神が居りました。
それにしても、日本の神は懐が深くていいですよね。
異質のものを受け入れ習合し一体化して行く。
あれ? 古代ローマ人と同じですよ~

神楽坂の矢来能楽堂はお初でしたが
住宅街の中のまるで個人宅のよう(隣に観世さんちだものね)
こじんまりしてて、風情がありました。
しかし…最後の演目は長時間でお尻が痛くて×2
シリウス(尻薄)ガールズのじゅんちゃんさんと
私はち~っと辛かったです
 

category
観た見た聴いた

Comment

通ったり・・・神楽坂♪ 

うふふ・・・ 楽し忙し連休でしたのねv-392

前日の私がイメージする神楽坂そのもの~~~の雰囲気
今日は静かな住宅地・・・

神楽坂はやっぴーさんにお任せ~♪
ぜひ ご案内していただきたく ご一緒できますように・・・ と
来年楽しみにしています。。。
(1月は無理でも 次を楽しみに・・・)
  • 2008⁄11⁄24(月)
  • 22:28
  • [edit]

sachikoさま

どうもです~v-222
遊んでばかりですいません…な感じですね(^-^;;
sachikoさまとはまず銀座のティファニーよ~。
拝見したいですわよ、ティファニー帯。
来年もいろいろご一緒しましょうね♪
  • 2008⁄11⁄25(火)
  • 00:09
  • [edit]

座布団1枚!

シリウスガールズ!
ま、尻軽じゃなくてよござんした。(爆)

能のお囃子=ロック
同感にごじゃりまする。
良かったですよね~。
ほんと ケツが痛くて難儀いたしましたが・・・
  • 2008⁄11⁄25(火)
  • 09:43
  • [edit]

じゅんちゃんさま

んまっ、尻軽だなんて~w
一旦座ると動かないものぐさですよ、私。

思わずドーナツ座布団欲しくなりました i-229
  • 2008⁄11⁄26(水)
  • 00:14
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。