スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

忠義がかえって仇になる

毎年、この時期に行われる墨戯展に顔を出し
(去年の様子は、こちら
今年の入り口に掲げている文字『愛』’10.墨戯展

H先生ご夫婦にお昼を届けにいらしていたK先生とランチ。
Sワロフスキーが入ってるビルの地階でイタリアン
パンにサラダ、パスタとデザートと食後のコーヒーが付いて
1400円は銀座ではお手頃かも~♪

その後、画廊を失礼して向かった先は

新橋演舞場:夜の部

11/7夜の部看板

一、ひらかな盛衰記 逆櫓

「実は○○」が多いのだ。
そしてまた、これも実子を主筋の犠牲にした話。
(ちょっとあやしいトコもあるにはあるが) D四郎さんがよかったなあ。
そしてK麗蔵さんの女形って好き♪
蘭平ちっくにスプラッタなK4郎パパ、貫禄十分。
トミーさんのキッパリした口跡にウットリでした。


二、梅の栄

平成ボーイズの踊りとじいちゃん&孫の踊り。
Y吉くんって学業優先だったからか、あまり出てなかったけど
これからどんどん見られるようになるのかしらん?
(こちらには出ていないけど、K太郎クンも去年辺りから出て来たし
 期待出来るかな)

じいちゃんはいつもどおり省エネ。
孫の踊りを心配そうに頷きながら見てる姿にほっこり(笑)


三、傾城花子 忍ぶの惣太 都鳥廓白浪

こちらは更に「実は○○」が多い話。
けっこう間は こんがらがっちゃってるのだが
最後はちゃんと糸が解けてまとまるのよねえ。

タイトルに上げたように「忠義がかえって仇になる」。
主筋の為と思った行動が、主筋を苦しめてる…複雑。
観客は分かってるからドリフだったら「シムラ、うしろ~」なんて
言いたいとこだけどね~(笑)
Kくちゃんの花子→霧太郎→松若丸の切り替えがおもしろかった。
それにしても男なのに花魁になって身請けまでされちゃうって…
やぁ、どうやってお客をたばかっていたのか。。。アリなのか!?

おまんまの殺陣はK5郎さんががんばってたけど、う~ん、どうかな?
Kくちゃんがもっと動くのかと思った


     
category
観た見た聴いた

Comment

あら?

トミーさんお元気になられましたのん?

黙阿弥かぁ・・・
歌舞伎=傾く だし、ええんじゃないかい?(笑)
  • 2010⁄11⁄09(火)
  • 08:15

じゅんちゃんさま

トミーさん、踊りじゃないから大丈夫と思われ… (^_-)-☆

黙阿弥は真山よりは取っ付き易いよね。
そして下世話な事をつい考えてしまう
ツッコミ体質のワタシ(爆)
  • 2010⁄11⁄10(水)
  • 00:27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。