スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

おじさ~ん

今週は、和裁が先生の都合でお休みなので
連チャンになりましたが コチラを観てきました

17国立チラシ

国立劇場10月歌舞伎公演
「天保遊侠録」
「将軍江戸を去る」

え~、今月は真山祭ですか?
演舞場でも「頼朝の死」が掛かってますよね。
真山青果はセリフ量が膨大でお遊び場面がほとんどないから
疲れるんですけどー
ま、上手いメンツが揃ってるし…疲れたら寝る方向で(笑)

最初の懸念は吹っ飛び、両方とも楽しめました。
(たしかに途中疲れて意識が飛びましたけれども
Sめちゃんの松之助とキッチーさん小吉のやりとりが
実生活でも「おじさ~ん」って呼んだりしてるのかなと
なんかいろいろ想像させるのもあって面白かった~(笑)
そして、昨年のお大ちゃんを彷彿させる肉襦袢を着込んだ姿!
かわいいんだけど、殺陣なども ころっころよく動いて

今回、「将軍江戸を去る」は江戸薩摩屋敷の場も入って
より分かり易くなってます。そしてここが出色でしたねぇ。
K昇さんのセリフ量…ハンパないです
K6さんの海舟は、もうピッタリでこの人しか居ない。
「天保遊侠録」と「将軍江戸を去る」の間に
「竜馬が行くー立志編ー」の勝の屋敷場面を入れて欲しいくらいだ。

濃~い舞台でした。


category
観た見た聴いた

Comment

イェ~イ!

幕末モノならまかせとけってw

・・・って、歌舞伎だとあんまり好きぢゃないという
この偏屈さは?(笑)
  • 2010⁄10⁄19(火)
  • 10:55

セリフ量がスゴ過ぎ~

江戸薩摩屋敷の場で気が遠くなりかけました。
実際に、隣からはスースーと寝息が。。。
その隣の方もスヤスヤと。(爆)
  • 2010⁄10⁄19(火)
  • 14:41

じゅんちゃんさま

読み物で妄想も含めて…と違って動いてますからねえ。
なまじ中世と近代の狭間ってちょっと前な感じだし (^-^;;
  • 2010⁄10⁄19(火)
  • 23:46

櫻子さま

真山青果は役者さん泣かせですよね。
改めてK昇さんスゴイって思っちゃった (^-^)v

イビキじゃなくて良かったね(笑)
  • 2010⁄10⁄19(火)
  • 23:48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。