スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

地唄舞の会

今年もひよささんからお声をかけていただき
地唄舞の会に行って参りました。
去年の様子は→コチラ

     10/6 地唄舞


【 第 21回 Y村輝尾 舞の会】
 
地唄『名護屋帯』---- Y村輝尾 

 男に焦がれてやせ細り、二巻きの帯が三巻きになるという踊り。
 ワタシは逆に太りそうだなぁとヘラヘラ拝見
 紺地に菊と色紙の衣裳、座敷舞らしく両側に立ってる2本の蝋燭が
 雰囲気を醸し出してました。
 
一打一管『葵の上』 ----- T舎貴生 T舎呂悦 

 舞は無く、太鼓と笛のみの演奏でしたが、これが素晴らしかった!
 特に太鼓♪ 太鼓ってこんなに技巧的で饒舌だったっけ?と
 認識を新たにしました。若手の笛方よりR悦さん  
 ジジ専満開です(笑) あぁ、これは能楽堂で聴きたかったな。
 
一中節『松羽衣』 ----- Y村輝尾 H柳寿楽  

 お囃子方にR悦さん発見。踊りも見ながらお囃子方も注目(笑)
 や、Y村さんの踊りも良かったですよ。
 白地に竜田川の衣裳。天女なので兵庫髷風のカツラ。
 天女が天に帰る場面で漁夫が後方で沈み、
 天女が前方で伸び上がるのですが、それがまさに
 天女がふんわり舞い上がってるように見えましてね。
 うわぁ~♪と感動しました。すてきでした
 
 浄瑠璃を聴いてますと、天女は月の世界の住人らしいです。
 今、月に関するエッセイを読んでるので何気にシンクロしてて
 うれしかったりして



ひよささん、今年もありがとうございました



category
観た見た聴いた

Comment

残念であった・・・

身体の不具合さえなければ・・・(苦笑)

葵の上は月末に能楽堂で聴きますが
楽しみです~v-238

って、早速アレ読んでおられますのねん。
  • 2010⁄10⁄07(木)
  • 08:26

同じく…

身体の不具合さえなければ。。。
おかげ様で、85%ぐらい回復な感じであります。
  • 2010⁄10⁄07(木)
  • 10:23

帯が三巻

こんにちは! 三巻になるほどやせてみたいと思ってしまったワタシ(笑)。
>太鼓と笛のみの演奏
いいですねー、以前、私がお能を観に行ったときの記事に、やっぴーさんが「ロック」と表現していたことを思い出しました。
  • 2010⁄10⁄07(木)
  • 21:52
  • [edit]

じゅんちゃんさま

ホント、残念でした。

ワタシ、K之助さんの「葵の上」は行けないも~ん。
だから、こちらにしたんだも~ん(笑)
でもT舎さんのが聴けて良かった♪

間にいろいろ入れて、ゆっくり読んでます (^-^)v
  • 2010⁄10⁄08(金)
  • 00:57

櫻子さま

今週末には復調ですか♪
無事、相方孝行ができますように(笑)

やっぱ、キッチーさんはお隣で頑張っておられたのでした(爆)
  • 2010⁄10⁄08(金)
  • 00:59

神奈川絵美さま

何をおっしゃる~!
十分痩せてらっしゃるじゃないですかっ (@_@;

はい、お囃子はロックですよ~♪
能楽堂で聴くお囃子は最高です (^-^)b
  • 2010⁄10⁄08(金)
  • 01:02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。