スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

でかしおりました…

早々に顔見世を観て参りました~。

看板

今回の私の中のメインは、ニザさまの松王丸。
初寺子屋が幸四郎パパの松王にキッチーさんの武部源蔵と
とても印象的だったので、ニザさまはどんな松王かと
わく×2、どき×2 
なにしろ、ニザさまがやると弁慶も加古川本蔵も
解りやすく鮮烈ですからね。
あ、でも他の役者さんが解り難いって訳ではありませんです。
それぞれの役者さんの持ち味がありますもん 

そして、先月可憐な藤娘を踊った芝翫さんが舟長をやる
「船弁慶」。9月の演舞場で拝見して以来のトッキーさんが
出られる「八重桐廓噺」。

先週に引き続き3階席だったのですが…
今回は花道での所作が多く、一階席で観たかったと後悔 
特に「船弁慶」はオヤジさま知盛の六法がぁ~~~
あぁ、観たかった×2、ちょっと消化不良でございました。。。




一、菅原伝授手習鑑「寺子屋」

  そうそう、これこれ 
  このニザさまの松王が観たかったのですよ。
  先月の本蔵とはまた違ったイメージ(当たり前ですが)
  あぁ、あのパンクなヘアスタイルもカッコいい~

  「たまちゃんハウス」よりマンガ

  なんてんでしょう? セリフがものすごく良く解ります。
  ニザさまの持ち味なんでしょうねえ。ごまかしが無いです。
  段四郎さんの赤面もおなじみで大好き♪
  歌舞伎を見始めた時、魁春さんはそれほど好きな役者さん
  じゃありませんでしたが、最近その良さが分かって来ました。
  藤十郎さんは、あいかわらず色っぽいです。
  私の中では歌舞伎界のゴローちゃん(似てるのよ)松江さんが
  涎くり与太郎て…席が3階でよかったわ 
  孝太郎の園生の前、こしらえが先月の顔世御前と同じ…
  目の錯覚かしらぁ 
  
二、新歌舞伎十八番の内「船弁慶」

  なんとも豪華な顔ぶれ(顔見世だから当たり前
  若いのもいいですが、
  スラジジ専(スラリとしたおじさん)の私は
  左團次さんも好き  あ、まるっこいのもいいか。
  次に出て来る歌昇さんも好きだしね。結局何でもいい 
  それなのに×2、時々気が遠くなっていました。
  すいません。

  知盛が出て来たらば目はぱっちり~
  黒いフサフサの髪に兜の剣先(?)がちょこんと出て
  それが耳みたいで、足をパタパタさせたりする動きは
  3階からはなんだか猫っぽくて
  可愛かったんですよ←失礼なヤツですいません 
  ホント、オヤジさまはファンキーでラブリーでした 
  
  種太郎クン、より凛々しくなってよかったです~。
  これから、もっとどんどん出て欲しいな。

三、三代目中村時蔵五十回忌追善狂言 「八重桐廓噺」
  
  やっぱ、トッキーさんは上手ですよね。
  「十二夜」の織笛は無理があるなあ…と思いましたが
  こういうのはピッタリな感じがします。
  歌昇さんの女形、久しぶり。これまた可愛い
  梅枝クンもステキなお姫様でした。
  
  意外や、私はこれがこの日一番楽しんだような… 

          
category
観た見た聴いた

Comment

松王丸

ふふふ、今週おっかけいきまっせ。

12月の文楽教室もそういえば「菅原伝授手習鑑」でしたな。
  • 2008⁄11⁄04(火)
  • 08:57
  • [edit]

じゅんちゃんさま

昼と夜、どちらに行かれるんですか?

12月の文楽は「実盛物語」を申し込みしました、生協に(^-^;;
当たるかなあ?
  • 2008⁄11⁄05(水)
  • 00:44
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。