スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

おきゃんな襦袢

和裁の話題からトンと遠ざかっておりますが
一応ちゃんとやってますです 

あの長羽織を仕上げた後、
ピンクオレンジの飛び柄小紋の袖幅直しを済ませ
(じつは、右袖幅を1センチも寸法間違えて仕立ててましたの…汗 )
次は義母の箪笥から黄八丈を救出して 仕立て直そうと
ただ今、洗い張りに出しております。

で、待ってる間に 引っ張り出したのは…



     襦袢地 こちら

え~っと、古くからの読者さんには
この柄をご記憶の方もいらっしゃるかと…
そうです、5年くらい前にオークションで手に入れた長襦袢です。
地味な小紋や紬系に合わせたらカワイイだろうなと
白地に赤い絞り柄の振り袖用の長襦袢を落札したのでした

手元に届いてすぐ、汚れていた片方の袖を外して手洗いしたら
みるみる水が赤に染まって 白地がオレンジになってしまい
それからテンション下がって仕立て直しは中途のまま…。
押し入れの奥深くに隠匿放り込んで忘れておりました

ようやくちょっとやる気になって押し入れから発掘(爆)

振り袖の片方で普通の袖が一揃い出来るかしら?
残念、片袖だけでは普通の袖2枚は取れない事が判明
結局オレンジに染まった物も使う事になりました
でも、オレンジに染まったのは縮んでいて幅が足りない!
さぁどうする?ってことで、こんなんなりました~

なんちゃって無双袖~   袖

どうせ見えるのは袖口と振り部分だけだから
そこだけちゃんとしてれば良いのだ。
表側のオレンジの方の真ん中を切って絎けてあります。

内揚げと背縫いは、押し入れに放り込む前に縫ってありました。
んがっ! やはり裄が十分にとれそうもないので 
もう一度解いて 背縫いは背伏リボンを付けて
少しでも幅を稼ごうと思います(ギリ64センチくらいなら御の字)



そうそう、最初の写真は袖の残布です。
長さが丁度よかったので帯揚げにします~。
ふふふ、しっかり柄の出る飛び絞り


category
着物

Comment

私だって!

○ザワヤの閉店セールでやっと晒を買ったから 裾よけ作ったる~。
もち、ミシンでダーっと(笑)
そのうちね、そのうち・・・

はい、私も今日は大人しくしておりまっせv-221

この背景の桜吹雪がええわ~
  • 2010⁄03⁄07(日)
  • 16:36

ノープロブレム

こんにちは! 見るからに「お振り袖」な襦袢ですが、こういうのこそ、洒落着にいいんでしょうね、きっと。ちらりと袖から見える分のインパクトがあれば十分ですものね。
奮闘の様子が目に浮かびます。実物を拝見したいわぁ。
  • 2010⁄03⁄07(日)
  • 23:57
  • [edit]

じゅんちゃんさま

ふふ、それぞれブツを溜め込んでおくのが
得意ワザですよね~ (^_-)-☆
そうそ、そのうちでいいのよね♪

期間限定ですよねぇ@夜桜
某神社のイメージです、はい~ ((^-^))
  • 2010⁄03⁄08(月)
  • 00:09
  • [edit]

神奈川絵美さま

ねっ、派手でしょぉ~(笑)
地味な物に合わせて相殺しようというハラです。
ただ今、週一で絶賛製作中♪
4月頃からもう単衣を着ちゃうので
この襦袢の出番は秋以降かと(爆)
  • 2010⁄03⁄08(月)
  • 00:13
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。