スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

美しき日本の四季

いつもお誘いいただいている英さんの「きもので遊ぼ」
今回はホームグラウンド・K楽坂で伝統芸能三昧です
伝芸女子を自称している身には願ったり叶ったりなイベント

矢来能楽堂

こちら はY能楽堂の門の正面。
こじんまりと家族的な佇まいの能楽堂です


『神楽坂 伝統芸能2010』の中の一つ
日本の伝統芸能絵巻~美しき日本の四季と銘打って
「能」「長唄」「箏曲」「新内」「日本舞踊」と
オイシイトコ取りで楽しませていただきました。

能:「熊野」=春
  これ、楽しみにしておりました
  ま、H忠さんが出るのはモチロンなんですが
  この演目が観たかったのです
  ガン見、ダンボ耳(笑) ちっとも眠くなりませんでした(爆)

  「いかにせん 都の春も 惜しけれど 馴れし東の 花や散るらん」


長唄:「あやめ浴衣」=夏
   これ 昨年よく耳にした曲ですの。
   前々回の「きもので遊ぼ」でもかかりましたし
   F娘さんの発表会でも謡ってくださってました。
   ほぅっ、色っぽい


箏曲:「秋の曲」「落葉の踊り」=秋
   Y沢検校作の「秋の曲」は唄も入ってて珍しいと思いました。
   箏曲って演奏だけかと思ってましたもん。
   まさか弾き語りを聴かせていただくとはっ
   M城道雄作の「落葉の踊り」は、普通の琴に
   大きい琴(低音担当)と三味線が入った賑やかな曲。


新内:「佐倉宗吾郎(住家の段)」=冬
   浄瑠璃が泣かせます。
   歌舞伎では「佐倉義民伝」で掛かりますよね。
   あら、そう言えばM本で平成N村座が7月に演るみたいですよ。


フィナーレ/日本舞踊:「島の千歳」=冬
      うん、お綺麗でしたね。
      鼓のM月左之助さんが引き締めていらっしゃいました。




最初、お座敷に隔離(笑)されてた伝芸女子
(うるさかったら御簾降ろされるんじゃね?なんちて…笑)

     能楽堂桟敷

足、大丈夫かしら~?なんて心配してたら
椅子席に空席があって移動×2♪ 
まるで家族写真みたいな一枚に
「細雪」ってことで……ゴホゴホ

 椅子席にて リコさんも

※Rコさん、お写真ありがとう~

誰が誰やら分からない? 
ふふ、「秘するが花」と申しますから~




category
観た見た聴いた

Comment

あはは!

お先に日記をUPしちゃいましたけど
能しか語らないこのテキトーさを許して(笑)

人間国宝がいたってさ、興味のないものは知らんがな・・・みたいな?
ま、すべからくそれで生きている「うう女」につき・・・(爆)

『風姿花伝』もな・・・ウラ読みすると面白さ倍増ってか?
  • 2010⁄02⁄08(月)
  • 00:40

じゅんちゃんさま

いえいえ、下書きは当日すでにしておりまして
予約投稿にしておりましたの (^-^)v

ワタシも基本 H忠さん以外アウトオブ眼中ですから(笑)
どうも、打つヤツはダイレクトに響くのでテンション上がりますが
主旋律をメロディアスに奏でられるとα波がもれなく付いて来るような。
一等先に能があったのが良かったかも(爆)
  • 2010⁄02⁄08(月)
  • 01:19
  • [edit]

伝統芸能

いろいろあるんですね♪というのが実感でした。
お能、私はしっかりα波に影響されました(^_^;)

  • 2010⁄02⁄08(月)
  • 14:21
  • [edit]

さ・さ・さ・・・

細雪・・さもあらん、皆美しいもんね~~i-179

伝芸の詰め合わせ、程よい満腹感で楽しかったぁ!
  • 2010⁄02⁄08(月)
  • 17:50
  • [edit]

リコさま

α波、箏曲の時に押し寄せました(笑)
それ以外は聞き逃すまいと耳がダンボ♪
でも、やっぱりわかりませんけどねぇ~ (^m^)
  • 2010⁄02⁄09(火)
  • 02:08
  • [edit]

okaさま

ホント、良いトコ取りでしたねえ。
そしてあらためて大鼓や小鼓はいいなぁと思うのでした。
  • 2010⁄02⁄09(火)
  • 02:20
  • [edit]

No title

侘びた佇まいの能楽堂に、しっとりしたお召し物の皆さま、す、素敵。。。
いえいえ、細雪も真っ青ですよ、優雅な雰囲気出てます~
やっぴーさんの羽織、うちの祖母のに色目が似てますね。
やっぱり当時の流行りだったんでしょうか?
私も裄を出さなくては。
次は5月ですか?うぇ~ん、4月にやってくれv-356
  • 2010⁄02⁄09(火)
  • 08:54
  • [edit]

straycat さま

どうもです~(^-^)/
なかなか趣のある能楽堂ですよ。

わぁ、そうですか羽織の色おソロ (^-^)b
こういう色合い、当時の流行だったんでしょうね。
最近出番の多いチョコレートお召しもこんな色♪

4月ならお時間あるの?
月末に日舞観にいらっしゃいません?
  • 2010⁄02⁄09(火)
  • 23:41
  • [edit]

海外にいる方が接する機会が多いかも

日本の伝統芸能、むしろ海外にいる方が鑑賞できる機会は多いかもしれません。自分でも弾くお琴以外に、この全てのものを割と全て最近ロンドンで観る機会がありましたもん。人間国宝の演奏が無料だったりするのも海外ならではのお得さですし。そうだ、6月に歌舞伎もあるんですよ。海老様の義経千本桜、切符は去年秋にすでにかぶりつきを手配してあります。3月には偉い先生の日本舞踊もあるらしく、ありがたいロンドンです。
  • 2010⁄02⁄10(水)
  • 06:39
  • [edit]

ロンドンの椿姫さま

そうですよね、そちらの方が観る機会が多いかも~。
こちらはいつでもあると思うから逆に足が向かなかったりですもの。
それにしても人間国宝の公演が無料って魅力です~(^-^)b

ふふふ、6月のABさま楽しみですね♪
先月やった早変わりがある「伊達の十役」を持ってくのでは?
とのウワサがちらほらと~。。。
  • 2010⁄02⁄11(木)
  • 01:05
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。