スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

曾我物で『孝』

昼の部 行って来ました。
恒例のカウントダウン写真…今週半ばには2ケタですね。

104日

歌舞伎座さよなら公演 壽初春大歌舞伎・昼


一、春調娘七種

お正月恒例の曾我物。
なぜか曾我兄弟と静御前の踊り(面識があったかは?ですが歌舞伎ですから…笑)
ウワサ通り、S56ちゃんの十郎、シュっとしてキレイでした。
H之助さんの五郎ともピッタリで、この五郎に見劣りしなくて
且つ しなやかさも出せるのは彼の持ち味かなと。


二、梶原平三誉石切 鶴ヶ岡八幡社頭の場

老親と一緒だと、ついつい六郎太夫と梢のやりとりに
うるうるしちゃって… 高笑いで終わってよかったです。
酒づくしの剣菱呑み助が出て来たり、面白い場面もありまする。
(しかし、呑み助は斬られちゃうので残念~)


三、歌舞伎十八番の内 勧進帳

Dパパ弁慶、B玉さん富樫、勘3郎さん義経。
いつもより長く感じなかったけど(短いのは気のせい?)
やっぱり勧進帳は 途中気が遠くなりまする(笑)
Dパパ、助六よりは合ってると思う。
義経の打たれた時の肩から腕がスッと下がる所がキレイでした。
この日は道成寺の花子の時より声がよく通ってて聴きやすかったです。


四、秀山十種の内 松浦の太鼓

お茶目でワガママなお殿様のキッチーさん。
高貴ゆえのワガママがなんとも憎めないですよね~
こういう軽くて明るめの演目が昼の最後でよかったでした。
ほっこりして帰路につきました。







今回は親孝行のマネごと
昨年1月、曾我の対面の折、家紋づくしのセットだったので
ぜひ老父に見せてあげたいと1月に招待したのです…が
残念ながら舞踊のセットに家紋は無くてガッカリでした
でも、建て替え前の歌舞伎座に連れて来られただけでもね


膝の悪い老母の為、二等の一階席を探したら一番後ろしか無くて…
ところが老母はちょっと前ノメラー(後で聞いたら耳が遠くなってた)
老父は歯が悪いので少量のお弁当でも時間が掛かり、幕が開いても
数分は食べていたので、結局、一番後ろで良かった(爆)

2人ともナマの歌舞伎は初めてという事で心配でしたが
そこはそれ、昭和1ケタ世代(笑)というか日本人のDNA?
舟も漕がずしっかり観ておりました。
喜んでもらえたようで 連れて来た甲斐があったというもの
      :
      :
      :
老母のバッグに以前芸妓さんに変身した時のストラップがついてた。
ぷぷっ、どんだけうれしかったんだか




category
観た見た聴いた

Comment

その節は・・・

皆様のご協力をいただき大騒ぎでしたが
肝心の母が覚えているのかどうか・・・(笑)

思い出しましたよ。うるっ。
  • 2010⁄01⁄20(水)
  • 08:29

親孝行

昼夜、すれ違いでしたね
やっぴーさんの感想を読むと、行きたくなる~~~

ご両親、うれしかったことでしょう♪
親孝行なさいましたね~
実際に行くこともだけれど、娘に歌舞伎座に連れて行ってもらったと、お友達に言える幸せもあると思いますv-343
  • 2010⁄01⁄20(水)
  • 18:51
  • [edit]

じゅんちゃんさま

おかげさまでワタシもなんとか…(^-^;;

ご本人がその時楽しければ…
そして周りがその事を覚えていれば
それで十分なんじゃないかと思います。

ワタシたちって親孝行よね~~! (^-^)b
(もう、自分で言っちゃう…笑)
  • 2010⁄01⁄21(木)
  • 01:55
  • [edit]

リコさま

3月4月も演目のチラシが出たようですよ♪
やはり3部制…忙しくなりますね(苦笑)

きっと親戚連中に触れ回りそう(笑)
歌舞伎座チョコ(軽くて小さい)を何箱も買ってましたもん。
  • 2010⁄01⁄21(木)
  • 02:07
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。