スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

1月の本

すこ~しずつアップ、読書の記録




『新選組 幕末の青嵐』 by 木内 昇(のぼり)
 久しぶりに読み応えがあった本です。
  センテンスごとに新選組の主要メンバーの視点から出来事が
  描かれているのですが、それぞれのキャラも立ってて、
  さらに根底がしっかりしてるから散漫にもならず
  正月早々(暮れから読んでて年またぎでしたが)
  良い本に出会えました。


『百鬼夜行絵巻の謎』 by 小松和彦
 百鬼夜行絵巻の成立を考証するヴィジュアルブック。
  写真がいっぱいあって楽しめました。


『岩佐又兵衛 浮世絵をつくった男の謎』 by 辻 惟雄
 「若冲の前に又兵衛が居た。」の帯のcapに惹かれまして。
  こちらもヴィジュアルブックで絵巻物や屏風絵の写真がいっぱい。
  ほんと、良いもん見さしてもらいました。

この虎の竹に巻き付く感がなんとも 又兵衛の虎


『シックスポケッツ・チルドレン』 by 中場利一
 これも読み応え十分、楽しませてもらいました。
  タイトルとまったく逆の境遇のヤンチの日常…今の子には無いな。
  ヤンチの父の「十人相手に一人でケンカに行くんが不良で、
  一人相手に十人で行くんが非行。それを見てんのが金持ち」
  あぁいいなぁ、その種類分け(笑)


『鬼しぐれ 花の小十郎はぐれ剣』 by 花家圭太郎
 花の小十郎とあだ名される大ボラ吹きのカブキもの
  戸沢小十郎が柳生や三代将軍を相手に大げんか。
  碁盤の上から囲碁の手を打ってるような話の進め方が
  なんともツボ。話を広げて脱線してるようでちゃんと
  目的地に到達するその話し方・持って行き方がいいなぁ。

 


※今月は「当たり」が多かった月でした


category
BOOKS

Comment

No title

私の大好きなコーナーです。
良い本に沢山出会えたみたいですね。
ちなみに私の知っている作者さんは誰もいなかった
です。
やっぴーさんの多彩なチョイス、素晴らしいなあ~
私は相変わらずのワンパターン路線です・・
  • 2010⁄02⁄01(月)
  • 07:10
  • [edit]

同じく・・・

わたくすもワンパターン路線。(笑)

1月は本そのものが進まなかった。
で、確定申告月間も多分進まないものと思われます。
引篭もりぢゃぁ しゃーない。
  • 2010⁄02⁄01(月)
  • 11:00

No title

「百鬼夜行絵巻の謎」は読んだことがありませんが、「百鬼夜行抄」はぼちぼちと読んでいます。
姉のダンナも好きなようで、話が合います・・・
  • 2010⁄02⁄01(月)
  • 13:19
  • [edit]

sogno さま

ありがとうございます。
このコーナーはとりあえずの備忘録なんですが
こうしてコメントいただけるとうれしいです♪

ワタシ自身の趣味は偏ってるのですけど
周りにある本の中から手に取ると発見もあって
良い事もありますね (^-^)b
  • 2010⁄02⁄02(火)
  • 09:31
  • [edit]

じゅんちゃんさま

あ゛~~~っっ、見てはいけない文字がぁ (>_<)
あと1ヶ月少々しかない。
ぢゃあ、月末の能はやっぱ止めるか…。
カクテイシンコクメンドクサイ。。。(=_=;;
  • 2010⁄02⁄02(火)
  • 09:40
  • [edit]

uzuzさま

はい、ワタシも「百鬼夜行抄」大好き♪
文庫派なので10巻までですが揃えております (^-^)v
はやく11巻が出ないかなあ~、ワクワク。
I 市子さんのは他のもオモシロいですよ。
(ただしBL物は読んだ事無いですが…笑)
  • 2010⁄02⁄02(火)
  • 09:47
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。