スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

たまにはキレイ色で(50)

今回は、反物を譲って下さったK先生に
仕立て上がったのをお見せしたかったので
いつもと違った若やいだ色になってしまいました

いや、だんだん顔映りのいい色を持って来ないと…
くすんできましたのでねえ~

     11/7演舞場

石竹色?(鴇色?)の飛び柄小紋
写真では桜鼠に見えますが、竜胆色に金の模様の袋帯
白に淡萌黄の絞りの帯揚げ、滅紫の丸組の帯締め
日本の伝統色参照)

帯もK先生からのいただきもの。
今まで地味すぎて出番がありませんでしたけど
派手色の着物をいい具合に抑えてバランス取れたでしょうか(笑)


11/7帯周り 羽織もK先生からのもの

羽織でさらにピンクの着物が落ち着いた…かも(笑)
でもさすがに暑かったです
(翌日は単衣の羽織にしました。塵よけにね)


category
着物

Comment

好きです。

色も、柄の雰囲気もいいですね。
でも、持っていません。これからです。
皇后様の最近の写真にもこんな感じのお着物姿がありました。
バレエでは、レオタードやらはこうゆう色ばかり着ています。
  • 2009⁄11⁄10(火)
  • 08:32

わっ!

白チームだ。(笑)

yapyさんのお心遣いにいつもながら感心いたします。
  • 2009⁄11⁄10(火)
  • 08:39

金魚さま

ありがとうございます。
先生んちの押し入れに長い事寝ていたお品でした。
ワタシが着なくてもCが着れるしとお安く譲っていただきました。
昔のだからか、生地がしっかりしているんですよ。
  • 2009⁄11⁄11(水)
  • 00:45
  • [edit]

じゅんちゃんさま

えへへ、少しは奥さま風に見えますかしらん♪
頂き物はちゃんと見せないとねえ~(笑)
  • 2009⁄11⁄11(水)
  • 00:54
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。