スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

地唄舞い

お着物ブロガー・ひよささんからお声を掛けていただき
Rコさんと地唄舞いの会を拝見して参りました こちら

地唄舞い…たぶん初めて拝見します。
成り立ちその他は、サイトの方をご覧いただくとして。
その説明にある「うちへうちへ」という表現が
まさにぴったりな風情でありました。

清元の「傀儡師」。
人形遣いが客に見せる形で多彩な人物を踊り分けてます。
人形振りのお七(先々月、福助さんの観ましたわ)
知盛の霊(おお、先月吉右衛門さんがやってましたな)など
ついつい、歌舞伎にかこつけてしまいます(笑)

長唄「座敷舞道成寺」。
座敷踊りそのままに舞台はろうそくが1本立ってます。
それがまた雰囲気を盛り上げておりました。
「娘道成寺」と違って衣裳は変えず、小道具も扇子と手拭のみ。
ですが、キッと鐘を睨む所作やくどきの場面など花子でありました。

お座敷用の踊りだからか、また、女性という優位性もあるのか
歌舞伎踊りとはまた違い、敢えて女性を強調しなくてもいいので
動きが簡潔で、それはそれで好感が持てましたね。
あ、歌舞伎のも好きですよ~

いろんな踊りが観られて、ワタシは幸せ者ですね~♪
ひよささん、ありがとうございました


category
観た見た聴いた

Comment

地唄舞い

よかったですよねv-238
私も地唄舞は初めてでしたが、もっと地味~なものだと思っていました(^_^;)
お恥ずかしい
道成寺、私は玉さまを思い浮かべながら見ていました。
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 20:35
  • [edit]

リコさま

ホント、いい会でしたねえ。
道成寺の衣裳、上村松園さんの「序の舞」が
ふと思い浮かばれましたよ (^-^)b
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 23:15
  • [edit]

ひかれます

こんにちは! 地唄舞い、私はまったく未体験なのですが、何だか静かな秋の夜に合いそうな情景が目に浮かびました。

下の「プリン占い」、私は砂糖でしたよー。大勢の中ではおとなしめだけど1対1では話上手で、バーでのナンパも得意!?みたいなことが書いてありました。ハハ
  • 2009⁄11⁄06(金)
  • 19:30
  • [edit]

No title

地唄舞と上方舞が同じものだと、たった今知った、無知な私でございます。
  • 2009⁄11⁄06(金)
  • 23:21
  • [edit]

神奈川絵美さま

しっとりとした大人の踊りでしたよ (^-^)v

まぁ、お砂糖?
スイーツのイチバンの大元ですもんね。
これがなきゃ甘くならないわあ~♪
  • 2009⁄11⁄07(土)
  • 00:37
  • [edit]

uzuzさま

あら、ワタシなんて拝見するのさえ初めてですよ~。
亡くなられてるけどPーターさんのお父様も
こちらの踊りの方ですよね?
  • 2009⁄11⁄07(土)
  • 00:40
  • [edit]

よかった、よかった♪

この度は、私自身が見たこともないものをお勧めすることになってしまいましたので、実のところ心配しておりました。苦笑

お楽しみになられたとのことで、よかったです♪

ほっとする私。

また、何かの時はお声をお掛けいたしますね。
  • 2009⁄11⁄10(火)
  • 03:30

ひよささま

お世話になりました。
なかなか興味深く拝見させていただきました。
ありがとうございました~m(__)m
もうお一方は残念ながら急な残業でガッカリされてました。

そうそう、妖怪お好きでしたっけ?
  • 2009⁄11⁄11(水)
  • 00:34
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。