スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

人として…

ええじゃないか、ええじゃないかの声が月をまたいで
今月は国立劇場で囃されております。

はぁ  楽しんできました


『京乱噂鉤爪ー人間豹の最期ー』

新作ですからね、やはりどことなく新感線風味でした。
もっとも、あそこまでどろどろロックしてませんけど (^-^;;
でも、恩田乱学の人となりを知っているからか
昨年より よりすんなり最初からノッてたような気がします。

昨年は新内でしたが、今年は番頭はんと丁稚どんの浄瑠璃。
丁稚・錦成くんの口三味線がかわいい~♪
そして、染ちゃんもう一役のお大がいじらしくてカワイイ。
G雀さんとの大小丸ペアがころっころしてて いいなあ
お人形役のU丸くん、小顔できれいだった。
B玉さん、そんなお役やっていいのですか?
でも、意外にハマっているような(笑)
(今でいうフィギィアフェチですよねぇ~、あはは)

劇場の舞台装置を十分に使ったセットがまた楽しかったです。
羅城門がせり上がって来る所などワクワクしました~

染ちゃんの宙乗り、進化しておりましたっ
たくさんクルクルしておりますっ!!!
高所恐怖症で歩道橋も真ん中を通るぐらいだそうなのに
劇場をナナメに(より距離が長い)飛んで行きます。
しっかり2Fのお席でしたので、目の前をクルクル!
ワタシも目一杯拍手をしておりました

最後、人間豹は人として死ねたのでしょうか。。。
盛り上がっての幕なので、珍しいカーテンコールも違和感無く
花道のスッポンから人間豹・染ちゃん登場でより一層の拍手でした。
か~っこええ~

観劇後、伝統芸能情報館の企画展示「新歌舞伎の世界」を
見に行きました。無料ですしね~
映像資料の国立劇場の自主制作映画「新歌舞伎」がおススメ
六代歌右衛門さんが「牧の方」のお稽古から本番までの様子を
十七代勘三郎さんの「一本刀土俵入り」などの舞台を映してます。
六代梅幸さんや、十三代仁左衛門さんなども映ってます。
いやぁ、観られてよかったです

そして、その後 一衣舎さんの展覧会を拝見しに銀座へGO☆
10/10の記事に続くのでありました(笑)


〈追記〉劇中の「ええじゃないか」について梅之さんのブログに面白い事が
 書いてありました


category
観た見た聴いた

Comment

なるほど

なんとなく想像がつくような、つかないような・・・(笑)

伝統情報館は穴場ですよね。
文楽の時、時間があえば 必ずのぞいておりますよ。
  • 2009⁄10⁄12(月)
  • 09:27

じゅんちゃんさま

へへへ、サイトにあらすじはあるものの
ネタバレしないよう、かつ、分かるように
書くのってホントに難しい~(^-^;;

いいですよね、伝統情報館♪
  • 2009⁄10⁄12(月)
  • 23:02
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。