スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

でんでんむ~しむし

2月の会の後、いつ発表か?と心待ちにしていた東西狂言の会。
今回は誘い合わせて6人で行って来ました

まずは腹ごしらえ…お約束なミスサイゴンへ

炒めビーフン

お箸が側に写ってますが、まだ手はつけてませんから~。
炒めビーフン、おいしかった(夕方、家に着いたらお腹空いたけど)




東西狂言の会

「附子」「濯ぎ川」「蝸牛」の三題。
出演・演目の詳しい説明などは上のサイトを参照していただくとして
相変わらず解説のM斎さんはクールですっとぼけてて面白い。
またあの低音がいいんですわ

M之介さんの太郎冠者は飄々としていい味だし、 
茂山さんちの「濯ぎ川」はホント、まんまコントですよね。
最後、姑のS之丞さんの去り方がなんとも淋しいような面白いような…。

以前、七五三さんの山伏で「蝸牛」を観ましたが、こちらはまた違った味。
M斎さんの山伏は身体能力が高い。動きがなんともファンタスティック。     
跳躍力の高さにも目を見張りましたよ


舞台上の狂言師のみなさんが段々汗に光ってくる様子が
手に取るようにわかるお席で、眼福でありました。
M斎さん、ガン見しちゃった(笑)


category
観た見た聴いた

Comment

勉強!

ああ、私もいつの日か混ぜていただきたい、憧れの「古典芸能部」!
(歌舞伎パートには入会済、と思ってますがi-235
これから少しずつお勉強しま~す。
  • 2009⁄10⁄06(火)
  • 08:21
  • [edit]

笑いましたね~

越後屋&お代官コンビから
鬼ヨメ軍団での鑑賞・・・
しょっぱなから 大笑いの展開で笑えた。

もち、狂言の内容も・・・
  • 2009⁄10⁄06(火)
  • 09:09

れいうささま

いいですよ~、狂言。
まずはとっかかりに狂言を観て、その後、能。
お囃子だけ単独もなかなかですよ♪
  • 2009⁄10⁄06(火)
  • 23:49
  • [edit]

じゅんちゃんさま

毎度、お疲れさまでした。
それにしても、あそこはいい所ですよね。
ほんと芸術振興の街だわ(^-^)b
  • 2009⁄10⁄06(火)
  • 23:55
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。