スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

侯爵夫人に寄せて(29)

アトリエ・ダンカン プロデュースの
「サド侯爵夫人」を観に行くのに
チラシの篠井さんのグレーのドレスが
ノーブルでステキだったので
こりゃあコレを着て行きたいなあ~と
グレーの染め大島にしました 

大島の生地って結構シャンタンっぽいじゃないですか?
ましてや、染めなので意外にドレッシーなんですよ 



サド公爵夫人

チャコールとエンジで型染め模様が入ってる
グレー地の染め大島。
帯は前回と同じ紅型風。
グレーにグレーの取り合わせなので
小物は濃い色で、海老色の帯揚げ、紫の帯締め。
根付けはいつもの鼻煙壷@竹蔵龍さん

平置きにすると、あまり合うコーデではないのですが
(帯周りだけ見ても合う感じはしないですよね)
でも、型染めがそれほどうるさくない物なので
遠目には無地っぽく見えて、意外に合うのですよ 

芙紗子部長に撮っていただくサド公爵夫人
どうでしょう? 
えいっ!とばかりねじ伏せてしまいました 
小物の紫とバッグの紫がリンクしてて
いい接着剤になったかなあ~
ちょっとお端折が多かったのはお見逃しを~



category
着物

Comment

あ、黄色と紫だ!v-350v-351
  • 2008⁄10⁄27(月)
  • 14:41

つかささま

秋になるとこの配色がしたくなりますの。
黄門カラーがステキざましょ v-10
  • 2008⁄10⁄28(火)
  • 00:56
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。