スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

6月の本

すこ~しづつアップ、読書の記録

だんだん根気が無くなって来て、読書量減ってます
でも、好きな作家さんのはスイスイ行きますね



『砲艦銀鼠号』 by 椎名 誠
 結構大きい戦争があった後の文明が後退した時代のSF。
  イメージとしてはナウシカやラピュタっぽいけど、もっと後退した感じ。
  ラピュタの城にしまわれてたロボット兵を思い出す場面もあった。
  大きな山やフィニッシュは無く、このまま物語の中の人物たちは
  続いて行くんだろうなあ…と

  椎名さんのは、ちょっと鬱っぽいエッセイの方が好きかも♪


『イリュージョン 悩める救世主の不思議な体験』 
         by リチャード・バック(訳:佐宗鈴夫)
 著者との最初の出会いは「かもめのジョナサン」でしたが
  あれから幾星霜…。え~っと、こちらは新訳の方です。
  (旧訳はお馴染み・村上龍氏)
  もうあっち(精神世界)に行っちゃったね、な感じ


『イスラムの怒り』 by 内藤正典
 これがなかなか読めましてね。面白かったです
  ムスリムに対する誤解、曲解、いろいろあるんですね。
  一番の悲劇は一部の選民意識を持った人たちのスタンダードが
  グローバルスタンダードだと信じているのが元々かと。
  

『海の都の物語』1~3巻 by 塩野七生
 同作家の『ローマ人の物語』に比べれば
  特出した英雄もいないし、領土拡大などは無く
  その辺はちと面白みに欠けるのですが
  永きに渡る共和国を維持する為に、
  他国とは違い、まるで商社のような国経営をした
  ヴェネツィアの興亡史。

  1巻では、その国土の成り立ち。
  2巻では十字軍を含めた対外政策。
  3巻では他の海洋都市(ジェノヴァなど)との違いを示唆。

  すみません、全3巻かと思ってましたら
  今月末にもう3巻出て、全6巻の本になります。
  失礼致しました



category
BOOKS

Comment

ヴェネツィア

シイナさん、リチャード・バックさん、お久しぶりです
ヴェネツィア、全6巻は、夏休み用にしようかしら(笑)今年は2週間あるの
  • 2009⁄07⁄01(水)
  • 06:51
  • [edit]

懐かしい

リチャード・バックの文字に見覚えが…
と思ったら、「かもめのジョナサン」でしたね~!懐かしい。
内容は難しかったけど、表紙のかもめの絵が気にいってました。
椎名さんは一時期エッセイをよく読んでました。
息子さん(岳くん)も、もうおっさんの歳になってますよねぇ。
  • 2009⁄07⁄01(水)
  • 08:01
  • [edit]

村上龍

あっちに行っちゃったと仰いますが
実はこっちにいらっしゃってますの~。
はい、サッカーの方へ。
サッカーで哲学することもできましてよ。(笑)

ムスリムについては 私も理解の至らぬこと多々。
ぼちぼちお勉強いたしますです。
  • 2009⁄07⁄01(水)
  • 08:47
  • [edit]

リコさま

本日、残りの4~6巻を調達してきました。

いいなあ~、2週間♪
ワタシは相変わらず3日取れればいい方です (^-^;;
  • 2009⁄07⁄02(木)
  • 00:20
  • [edit]

れいうささま

そうそう、「かもめのジョナサン」
最初リーダーズダイジェストで読んで、その後文庫で読みましたよ。

相変わらず翻訳物はちと苦手(笑)。
  • 2009⁄07⁄02(木)
  • 00:23
  • [edit]

じゅんちゃんさま

誤解を招く文章でゴメンねえ~(^0^)/
あっちの世界に行っちゃったのはリチャードの方です。
村上さんは、若い頃の無法さはスゴいと思います(笑)。

ムスリムと聞くと、ついついオシムを思い出します。
  • 2009⁄07⁄02(木)
  • 00:34
  • [edit]

椎名誠なら

読書は遠いこの頃です。
椎名誠なら、うちにも何冊か並んでいます。例の本棚に。
SFも書く人だったのですね。ちょっと興味があります。
奥様の渡辺一枝さんの『時計のない保育園』も好きでした。
今やおっさんの歳になったという岳君たちのための保育園が始まりのエッセイでした。
  • 2009⁄07⁄02(木)
  • 22:49

*165*さま

最近、電車内で読書してると半分の距離で睡魔が…
ダメですねえ、しっかりしなきゃあ (^-^;;
でも、エッセイだと こういう時便利ですよね。
どっから読んでも結構平気(笑)。

  • 2009⁄07⁄03(金)
  • 01:30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。