スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

剣の稽古はタンゴ?

3月のエンタメ最終回は、東京を離れ
こちら にやってまいりました~

   ムサシ




彩の国さいたま芸術劇場開館15周年記念「ムサシ」

巌流島で戦った武蔵と小次郎。
敗れた小次郎はじつは生きていた! そして…。

う~ん、やっぱ井上ひさしの脚本は面白いな。
途中の杏ちゃんのセリフに「おや?」と思ったのですが
結構などんでん返しがあって、ちょっとほろりとしました。
あぁ、いいもん観さしてもらいました。

※タイトルにあるタンゴですが、小次郎がみんなに剣術指南をする時
 足の運びを教えるのにタンゴがかかっていたからです (^-^)v


そして藤原クンは、さすがだな。
出て来た第一声からムサシでしたもん。
上手いな、やっぱこの人 

小栗クンは、カッコよかった(あのヅラはイマイチだったけど)。
もっと舞台の数をこなせば、藤原クンに追いつくかもです。
(先月観た F木クンより ずっといいよ~

杏ちゃんもよかったけど(後半からより良くなった)
やはり白石さんが秀逸
G粉蝶さんもだけど、この年代の女優さんはスゴいなあ♪
6月、北とぴあで1人舞台があるのだけど
時間があったら観に行きたいですねえ。


この劇場、とても観やすかったです。
席が天井席で、なおかつ端だったのですが
手すりに寄りかかっても、後ろの人の邪魔になりません。
席の条件が悪い時はこうでなくっちゃね。
G座なんて上方の端の席なんて舞台が半分しか見えないもの




category
観た見た聴いた

Comment

白石さん!

若い頃は 彼女の鬼気迫る舞台を何度か拝見いたしました。
凄いです!
  • 2009⁄03⁄30(月)
  • 00:44
  • [edit]

やはり!

行っとけばよかったなあ、と後悔。この舞台気になっていたんですが、「さいたま」ってあったので、無理!と思ってしまいました。
  • 2009⁄03⁄30(月)
  • 08:40

藤原くん!

面白かったですよね。五人六脚も面白かったでしょ?
笑いどころ+ほろりとしどころ で見ごたえありました。
藤原君はじめ出演者全員がとてもよかったです。
小栗くんも頑張っていたと思いますが、重心が高いと武士姿って決まりにくいのかも。
上演時間も長く舞台変換もほとんどなかったのに、全然飽きませんでした。
  • 2009⁄03⁄30(月)
  • 08:54
  • [edit]

藤原くん

気になっていたんです、この舞台
やっぱりよかったんですね!
遠くても、いいものはいい!
って、大して遠くないのですよねv-356
  • 2009⁄03⁄30(月)
  • 18:29
  • [edit]

じゅんちゃんさま

> 若い頃は 彼女の鬼気迫る舞台を何度か拝見いたしました。
> 凄いです!

ほんと、目が離せませんでしたよ~。
スゴいなあ、白石さん。
  • 2009⁄03⁄31(火)
  • 02:15

金魚さま

意外と近かったですよ。
ウチからだとドアツードアで1時間半弱です。
渋谷からだと埼京線で30分以内ですもん (^-^)v
  • 2009⁄03⁄31(火)
  • 02:21

れいうささま

ホント、最初から最後まで楽しみました。
天井席から観てたので
小栗クンの重心の高さは余り気になりませんでした (^-^)b

  • 2009⁄03⁄31(火)
  • 02:23

リコさま

そうそう、面白かったですよ。
笑いあり、ほろりとするところあり。
そして役者さんのツブが揃っておりました (^-^)v

  • 2009⁄03⁄31(火)
  • 02:31

行きたかった。。

このホール、とても好きです!
(先入観で遠いと思っちゃうんだよね)
私は1都2県を股に掛け、出張るようになりましたが、
ザンネンながら、これは行けなかった。無念でござる!
今度の日曜のフジTV「ボクらの時代」のゲストは
海老蔵&藤原&小栗の豪華メンバーだよ♪
  • 2009⁄04⁄01(水)
  • 07:38
  • [edit]

芙紗子さま

そうですねえ、やっぱ先入観ですかねえ。
でもついつい都心を目指しちゃうワタシ (^-^;;
行ったついで…ってのが結構関係してるんですよね。

>海老蔵&藤原&小栗の豪華メンバーだよ♪

ほんとだっ、これは見たいわっ! (@0@)
  • 2009⁄04⁄04(土)
  • 00:49
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。