スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

非と怒りと血…?

声が良くて滑舌もいい…そんなD田さんが好きで
チケットを取りました

シス・カンパニー公演 夜の来訪者


それにしてもね、ワタシ…アホ街道まっしぐらですよ
(“ネコまっしぐら”はキャットフードですけど、アホまっしぐらって…)

ハコを「紀伊国屋」って聞いただけで
「サザンシアター」とインプットしておりまして…
えぇえぇ、ぎりぎりだったんで南口から急ぎました。
タイムズスクエアなんて普段行かないもので、ハンズで迷ったりして。
紀伊国屋のイベントのボードが真っ白だったんで
おかしいなあ?とは思ったんですけど、7Fまで行きました。
そしたら…紀伊国屋ホールの方だったんですねえ
こんなヤツが何人もいるんでしょう。
ちゃあ~んと紀伊国屋ホールへの地図が置いてありました
はい、しっかり新宿も走りましたよ




「夜の来訪者」演出:段田安則

高橋克実と渡辺えりの夫婦に坂井真紀と八嶋智人の姉弟、
姉の婚約者が岡本健一、お手伝いに梅沢昌代。
そこに現れる警察の段田安則。。。

なかなか面白い心理劇、推理劇でございました。
いやあ、ちみちみと一つ一つモノを片付けて行くのは
追いつめて行くのに効果的ですねえ。
ワタシもそんな風に仕事がしたいもんだ
(いろいろ重なって来るから無理なんだけど)

物語が進むにつれて、一人の女性を巡って
家族それぞれが思いもよらない関わりを
さらけ出していく姿には(ご都合主義的だけど)びっくりさ。

そして最後はホラー? 

一山越えたセリフの中で、あの警官は神様だったのか?ってのが
ありましたが、いんやワタシは悪魔 とみましたね 。
家族を破滅に導く悪魔です。イメージは喪黒福造(爆)
あ、タイトルの「非と怒りと血」ってのも最後に
段田さんが退場する辺りで言うセリフのフレーズから…。
よく考えたら呪いの言葉を吐いて出てったわね(爆)。

でもな~、この家族一人一人が行った行為はダメダメかもしれんが
普通、いちいち関わり合った人の先の事まで考えて行動は出来ないでしょ。
それ考えてたら何にも出来ない。
てかさ~、いろいろ書いて残すのもなんかなあ


今まで、歌って踊る高橋克実さんしか観た事なかったけど
街の有力者の体面ガチガチのお父さん、ぴったり~☆
ヤッシーも相変わらず達者ですな。
坂井真紀さんもチワワっぽくてよかった。
渡辺えりさんも旦那の地位に依存してる奥さんそのまま
(衣裳の大島とアンティーク風な染め帯に目がいっちゃいます~)
そしてそして段田さん、相変わらずのい~お声。
あっと、けいとパパ・岡本クンもなかなかでした。
   (Hey! Sey! JUMP)


category
観た見た聴いた

Comment

No title

やっぴーさんも行かれたんですね~!
なかなか面白い舞台でしたね。
そうそう、渡辺さんの着物、気になりました。
そして何より新宿を走り回っていたとは。。。
私は開演時間を30分間違えていて危うく遅れそうでした。
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 08:04

みんな走るんだ(笑)

v-29お疲れ様でした。

これだけ芸達者が揃っていたら さぞかしだったろうと想像いたします。
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 09:35
  • [edit]

No title

来訪者チームとして、ネプ○ーグに出てたのをこちらで先週再放送してまして、
D田さんが大活躍してましたわ。

紀伊国屋ホールかぁ~まだ現役のホールなんですね、老舗ですよね!
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 17:09
  • [edit]

菫さま

はいはい、行きましたですよ~ (^-^)v
最後までドキドキでしたねえ。
渡辺さんがお召しの衣裳、ポスターそのままでした。
(なんと最前列でしたのよ、ワタシ)
八掛けの色と帯揚げと帯締めが同じ色で統一されてて…
そして、何よりマルキ数の細かい大島でしたよ~♪
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 22:52
  • [edit]

じゅんちゃんさま

はい、ひとっ走りした後の(笑)
爽快な舞台でした(爆) (^-^)v
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 22:54
  • [edit]

okaさま

あぁ、観たかったなネプリーグ~☆
「メイちゃん」チームが出てた回も観そびれてます。
紀伊国屋ホール、ハコ的にはちょうどいい感じですね。
ほのかにヒノキの香りが舞台からしておりました。
  • 2009⁄02⁄21(土)
  • 22:58
  • [edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。