スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

でかしゃった×2

五反田Yぽうとに歌舞伎を観に行って来ました。

『松本幸四郎特別公演 松竹大歌舞伎』です。
なんと幸四郎さん、16歳で弁慶を演じてから50年だそう 
この後、地方巡業なさって 1000回目は東大寺での奉納歌舞伎。
なにしろ、東大寺再建のため…という名目の勧進帳ですもんね。

東大寺…行きたいけど遠いよ~、無理 



もちろん、私のお目当ては染ちゃんの富樫でございます。
きりりと麗しゅうございました 

一部は「双蝶々曲輪日記 引窓」

前回観たのは秀山祭。吉右衛門さんの南方十次兵衛でした。
今回は、その十次兵衛を初役で染五郎さん。
他の皆さんも初役で、全体的にフレッシュな「引窓」
5月のコクーン『わが魂は流れる水の如く」で大活躍だった
坂東亀三郎さんの濡髪にも興味津々。
一生懸命、役の型を守って、相撲取りになりきってました。 
彼の声、はっきりしててセリフもよく通りますしね~
そして×2、高麗蔵さんのお早もキレイ 
高麗蔵さんて、立ち役も出来るし女形も綺麗だし
オールラウンドプレーヤーですね。


二部、歌舞伎十八番の内 勧進帳

わぁ~い、メインエベント~♪
でも、なんでか勧進帳は眠くなっちゃうんですよね~
今回もご多分に漏れず、寝ちゃいました。エヘッ 
でも、富樫と弁慶の丁々発止や主要な場面は
しっかり覚醒しておりました。
なにしろ、お目当ては染ちゃんの美麗な富樫ですからw
そしてお席は富樫のお仕事がより分かる上手側 
春の勘三郎さんの富樫とはまた違った感じでよござんした。

歌舞伎座や演舞場と違って花道の無い会場なので、
最後の六法はほんの少しの所作で引っ込んでしまい
短くて消化不良ですが、1000回を越えたら
また花道のある劇場で勧進帳お願いします 

category
観た見た聴いた

Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。