FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

残暑厳しき…

去年はどうだったかなぁと過去ログ見たら
やっぱり同じ頃「33℃って… 」な記事がありました。

この日の最高予想気温34℃って……

てなわけで、残暑の中、サロンに出かけて参りました。
    :
    :
今月は、こういう“あいまいな季節”の取り合わせ方のお話。
やはり、お茶席や正式な場以外は体感でOKとS先生。
「だって、きっちり単衣仕様にしたら暑苦しいでしょう? 見てる方もw」
ただ、すべて真夏とおなじじゃなく、どこかに秋を感じさせるよう
ポイントを配するというか強弱をつける=バランスを取る事が大事。

たとえば、
絽の着物にしたら、長襦袢は紗や海島綿を合わせたり
半衿は塩瀬にして少しふっくら感をだす。
単衣の着物にしたら、絽の襦袢に絽の半衿で暑苦しさを軽減する。

麻の帯は盛夏と言われるけど、織や裏の無いのが盛夏で
染め帯は(芯が入ってるのは)6月や9月がいい。←配布プリントより

と、まあいろいろ。
ただし、こちらはS先生の考えだそうですので
ご覧になってるみなさまは、各自お出入りの場所に合わせて下さいね。

スポンサーサイト
category
着物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。