Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ドイツde日本

月一のお楽しみ・着物サロンの日

台風の接近にハラハラしながらも
気温がぐっと下がったので
予定していた透け感バッチリの濃い地の薄物は止めて
久々柔らか物の絽小紋を着て行きました

先生は、先月、日独友好150周年記念事業の一環として 
ドレスデンで行われた日本のショーに参加されて来ました。
外国の方に着物を着せて来られたのです。
それを踏まえてのお話…

着物って人種も国籍も関係なく似合うものなのよ。
着物を着た時の立ち居振る舞いは別としてね。
そして、海外で着物を着られるなら
日本だといろいろしがらみがあって難しいけれど
10も20も若やいだものを着て
その場を明るくされた方がいいわねぇ。




今月のS先生 7月の先生
黒地に縞の薄物に羅の八寸

台風の影響もあり、小千谷をお召しの方が多かったです。
あ、なでしこジャパンで撫子柄の絽小紋の方もお1人。

じつはワタシも撫子柄の絹紅梅を…とも考えたんですが
立秋過ぎの色合わせしかなくって~(笑)




スポンサーサイト
category
着物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。