FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

初めてでも分かり易く

…っていうことで、今月のサロンは
S島先生がW大学で行った講座の資料DVDを拝見。

着物は見た事あるけれど 各部の名称や役目は知らない初心者の
学生さんにも分かり易く、且つ理論的に構成した内容です。
ーイラレとフォトショを駆使した先生の力作!
 スゴい~、KOKI+3の先生がここまでやれるなんて!!


男女の着物の違いや着る時のポイントの違い
骨格を見本に苦しくない紐の締め方とかetc.
そしてメインの「着崩れしない着付けの仕組み」から

人は、体温があり 呼吸をし 動くので人形に着せるのとは違う。
そして着物(布地)は垂直を好むものである。
着崩れをしない為には、体形を整えて着る事(最低限の補整は大事)
【最低限の補整とは→くぼんでいる腰骨を補整する事】
女性用の着物のポイントは、
上半身の背縫いが背骨に沿って真っ直ぐな事。
上前の脇線が左脇に沿っている事
…だそうです。

読者のみなさまには、定番かな


今月の先生 H23.1月の先生

I 商店さんに注文して作ったというひょうきんな鳥の名古屋帯。
半衿が薄いミントブルーで爽やかでした♪

今月の名言(ワタシの意訳ですが)
「床においてあーだこーだと頭で考えたコーデは面白みが無い、
 その時の感覚で選んだモノの方が その人の旬な感覚が出てて良い」


   ↑いつも間際で選ぶワタシには心強い一言(笑)



スポンサーサイト
category
着物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。