Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

久々部活動(62)

歌舞伎だけじゃなく、いろんなお芝居に顔を出す歌舞伎部。
今回は男性だけの 組芝居に見参です。

組の稽古風景とか見てたらアンティークかな?
でも、同行の皆さんはきっとカタものよね…と予想。


スポンサーサイト
category
着物

チューブですかぁ(笑)

芸術の秋を堪能
まず向かった先はこちら Sントリー美術館
そして見てきたのはこちら 蔦屋チケ

ワタシが蔦重を認識したのはM井K朝子さんの「東洲しゃらくさし」。
写楽や歌麿を世に出した江戸期の名プロデューサーです。
やぁ、見応えがありましたよ♪
花魁や新造の一日を描いた「青楼十二時」、当時のアイドル美人浮世絵
役者の大首絵、俳諧絵本や富本正本etc.

面白かったのは山東京伝の「江戸風俗図巻」。
手代は抜け目なさそうな顔つきだし、旦那はノンビリした態
通人はちらりと覗く八掛けが赤で効いてるし
若だんなは吹けば飛ぶような青二才に描かれておりました(笑)

そして、蜀山人=大田南畝=四方赤良なんだ、知らなかった~
(偶然か、大田南畝を描いた小説をゲットしてあります。楽しみ~)

十二分に堪能致しました。
S子さん、お誘いいただきありがとうです~


おっと、ゆっくり見学しすぎちゃった
時間が迫って、S子さんと大急ぎで向かった先は
                      


category
観た見た聴いた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。