Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

東京の西で大笑い

今年の初笑い
某市公会堂でこの方の独演会を聴いて来ました。

ナマで聴きたい方のうちのお一人。
さすが36人抜きで真打ちになった方、上手い!
またマクラが時勢もいれ込み、辛辣で大笑い
ネタは「お札はがし」「七段目」の2本でしたが
1人1人の演じ分けが上手く、彼を通じてヴィジュアルが浮かんできます。

今回は圓朝の「牡丹燈籠」の中の「お露新三郎」から「お札はがし」まで。
ついつい夏のコクーンで見た「牡丹燈籠」のキャスティングで妄想(笑)
芝居観るよりいいんじゃないのってのは失礼ですが
聴き手のイメージがより膨らむから、怖さも倍増ですよね。

「七段目」はご存知歌舞伎の「忠臣蔵」がオチのネタなのですが
前日の夜中までトミーさんに歌舞伎の所作やセリフ回しなどを
教わっていたという事で、ホント上手い!
ヘタな歌舞伎役者なんかメじゃないって感じ(爆)
要所要所に歌舞伎の場面が挟まっていてワタシと Jちゃんは大笑い♪
勘平の切腹だったり、おかると平右衛門のじゃらじゃらだったりetc。
そだっ、綱豊卿もいたな

つくづく落語ってエンターティンメントだな…と実感

ふふふ、今年はもう1人ナマで聴きたい方がいるので
来月チケ取りがんばるゾっと!


スポンサーサイト
category
観た見た聴いた
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。