Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

不来方の…

“ 不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて
     空に吸はれし 十五の心 ”  by 啄木

十五はとうの昔に過ぎておりますが
ここに来るとついついこの歌が思い出されます。
あぁ、なんと瑞々しいのでしょう

不来方より  盛岡城本丸跡より奥羽山脈を臨む

盛岡城…またの名を不来方城と申します。
維新の嵐の中、幕軍として参戦した為かと思われますが
明治7年、お城は解体されてしまいました。
時代遅れかもしれませんが『義』に生きた南部藩でございます。

そして、この地方には名物の桜が2本
その1本がこちら「石割桜」です
(もう1本は小岩井にある「一本桜」)

石割桜  石割桜2

花崗岩の隙間に入り込んだ種から発芽したという言い伝えのある
堂々としたエドヒガンザクラです。
どのような困難な状況下でも成長して花を咲かせる…
樹齢約400年と言われるこの桜を見るにつけ
ちょっとやそっとの事でクサってはいられない、頑張らなきゃ!
と言う気にさせられます。



スポンサーサイト
category
由無し事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。